« 【今週の読書】「あたりまえだけどなかなかできない33歳からのルール」 | トップページ | カテドラル教会 »

2009年6月29日 (月)

実印を作りに

実印を作ることになった。

ついでに銀行印と認め印も

初めて、真面目に印鑑を作ろうと思い立ったので

ちょっと こだわってみよう!

といつもの悪い癖

で、

川越の「利剣堂」である。

http://www.koedo.com/romanbito/rikendo.html

ここは、何が良いかというと

デザイン段階から仕上げまで一貫して「手造り」のところ。

この技術は、今ほとんどないとのこと。

確かに、実際、都内の有名百貨店から地元の老舗まで周ったが

機械彫りで、手仕上げがほとんど。

そして値段も、非常に良心的。

それよりも、ナニヨリも

判子屋が機械を入れてはいけない

といった頑なな職人魂がイイ!

日曜の昼下がり、主人と判子のことや

この近くに住んでいた、篆刻の人間国宝の小林斗アン氏の思い出などを

聞かしてもらった。

こういう人に一生ものの品を作ってもらいたかったんだ

|

« 【今週の読書】「あたりまえだけどなかなかできない33歳からのルール」 | トップページ | カテドラル教会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/45492557

この記事へのトラックバック一覧です: 実印を作りに:

« 【今週の読書】「あたりまえだけどなかなかできない33歳からのルール」 | トップページ | カテドラル教会 »