« それにつけても「雅叙園」の凄さよ | トップページ | 「ハダカデバネズミ」って・・ »

2009年3月 1日 (日)

近頃の歯科事情

午後、歯医者に。

川越駅前の評判の良い歯科へ。

若い医師の丁寧な対応に恐縮。

虫歯と思っていたのが「知覚過敏」とのこと。

なんとも、生意気な(?)症状になってしまった。

ただ、軽い虫歯が1本あるので

後日処置とのこと。

その昔、歯医者ってのは、怖い象徴だった。

近所の歯科(今は閉院)に行くときは、一日ブルーだった。

外まで響く、キュイーーーーーーンと

「イタイヨーーーーーーーー」のガキの声&

「静かにしなさーーーーーーい」的医師の怒鳴り声。

歯磨きをきちんとしよう

半泣きで誓ったものだ。

そして今、

笑顔で歯医者に入ってくるガキに

隔世の感。

|

« それにつけても「雅叙園」の凄さよ | トップページ | 「ハダカデバネズミ」って・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/44213451

この記事へのトラックバック一覧です: 近頃の歯科事情:

« それにつけても「雅叙園」の凄さよ | トップページ | 「ハダカデバネズミ」って・・ »