« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

ニコラス@六本木

土曜日、大雨になる直前

駆け込む。

080830_122601 六本木一丁目の「ニコラス」である。

日本に初めてピザを紹介した店として、

そして椎名誠氏がその昔、バイトをした店として有名。

080830_124301 (「哀愁の街に霧が降るのだ」参照)

落ち着いた感じの店内で頂戴するピザは

心なしか懐かしい

そう、横田基地の横の「ニコラ」と似た感じ。

両者の関係ってどうなっているのか・・・?

「ニコラス」は以前、西武百貨店内の池袋店に行ったが

本店は、「老舗」って感じでイイ。

また来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

岡本太郎記念館

表参道からちょっと行ったところの

080830_160401 「岡本太郎記念館」に行く。

岡本太郎氏が生前アトリエ兼自宅としていた邸宅を

記念館として開放している。

080830_160601 アトリエに入る。。

、、、、スゴイ気だ!!

圧倒される。。。。

080830_160701 庭先にある太陽。。

何かパワーが集まっているような・・・・

某霊能者ではないが、パワースポットとはこういうことか。

080830_155801 ココのところのお疲れが取れ、シャキッとする。

まさに爆発!!

080830_155701 080830_160801

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

niftyの占いなんですが・・・

今日のniftyの占いを何気なく見たら

さそり座の今日の仕事運

何事も慎重でいるのが一番です。今日、新たな会社を立ち上げるのは控えて。

うーむ・・・

まあ、会社は立ち上げませんでしたケドね・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

都会の化石

上野の松坂屋

080824_110402 階段にて。

都会の中に自然の神秘。

このギャップが面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

旧岩崎邸

上野、池之端にあるのが

旧岩崎邸。

080824_155501 小雨のふる土曜日に立ち寄る。

重厚ながらも、モダンな建物は、流行に流されない。

階段を上がって、テラスに出る。

三菱財閥の栄華を微かに感じる。

当時、洋館は、あくまでも来客用で

普段は、併設の日本家屋で生活していたとのこと。

日本家屋の軒に座り、庭をぼーーっと

ココのところの煩雑さを忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

ステーキダイニング鷹@上野

土曜日の昼、

御徒町を湯島の方向に行き、

すっごーーーーく妖しげな通りを暫し行ったところにある。

「ステーキダイニング鷹」

080824_114201 「食べログ」ですっごーーーーく高評価とのことで期待。

ランチは、ステーキ丼orハンバーグ定食

コーヒー付で1000円!!

ディナーは7,8000円というのだからビックリである。

こんな価格なのに、目の前の鉄板で丁寧に焼いてくれる。

味はもちろん言うこと無し!!

ちょっと前に読んだマーケティングの本で

ランチで出血することで、高価なディナーの客層を広げるというのがあったが、

まさに、その理論の通りの内容。

庶民なので、ナカナカだけど、

今度はお礼にディナーに行こうか。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

上野の「蓮」

昨日の上野公園。

080824_144901 御池は一面の蓮。

残念ながらちょっと盛りが過ぎたか

「花」が点々と。。

池の対面にはお堂。

そんな風景をぼーっとみてると

極楽浄土ってえのは、こんな感じなのかなあ・・・と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

コロー展

招待券をもらい上野の西洋美術館に。

080824_122801 「コロー展」に行く。

さすがに看板に登場している「真珠の女」にはオーラ。

初めて鑑賞したが、緻密な作品。

でも、中には、ノッていないのかな的なものも。

その作品の所蔵を見ると「●紅」やら「●●県立美術館」など。

バブルは芸術の目まで濁らすと実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

EOS Kiss X2 使い方教室に行く

午前は、休日出勤。

午後は、銀座の「EOS学園」

「EOS Kiss X2使い方教室」に。

説明書だけでなく、解説本を読んでみたが

やっぱり、プロに聞くのが手っ取り早いと参加。

予想通り、年齢層が高めだが、

ボクと同年代もちらほら。

にこやかなカメラマン氏が講師

一言アドバイスに、ホー、へー連発

しまいには、オレは昭和のいるこいるかと一人ツッコミ

「傘の先でどうにかすると一脚になる」という話には、それだけで価値があったな。

フツーの人が3年かかる技術を3000円3時間で鳥瞰できたのは収穫。

カメラライフに拍車がかかる予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ほぼ日手帳2009の季節

ほぼ日サイトで

ほぼ日手帳2009の詳細が徐々に明らかになっていっている。

今年は「従兄弟」バージョンもあるとのこと。

暑い盛りに、来年の手帳のことを考えるというのは

鬼が笑うまでとは言わないが

クスッとするくらいなものか。

でも、ついつい見入ってしまう自分がいる。

おお、「●●●いいなあー」

発売したら、まずはLOFTに下見にGOである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

市馬デビュー

今日の東京新聞。

柳亭市馬師匠CDデビューの記事がどーん!

この前、円朝まつりで聴いた「山のあなあな ねえあなた」

落語同様、本寸法である。

なによりも

師の上機嫌がこちらも幸せにしてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

天丼いもや 来訪

神保町近く

ほんと~~~~~っに久しぶりに

「『天丼』いもや」に行く。

ここも、大繁盛。

天丼550円は、贅沢ではないが

昔々の浪人時代の味がした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月19日 (火)

スマイルトレインの『ヒヨコ』

帰りの西武新宿線の新型車両「スマイルトレイン」にて。

080819_212201_2ヒヨコ!!

パッと見たところ

この電車の中で、ヒヨコは唯1羽らしい。

西武鉄道の遊びゴコロに、ちょっと得した気分!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

雨と捜査員

ちょうど、2週間前の大雨の東京。

雨宿りした某企業。

今日、TV越しに捜査員が入ってゆく光景。

ちょっと見覚えのある入り口

TVを見入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

小江戸はつかり温泉

早朝、久しぶりに車に乗り

小江戸はつかり温泉へ。

Bus_zabun1 小雨混じりなれど、いい気持ち。

サウナ備え付けのTVで北京オリンピック女子マラソンを応援。

足を引きずって懸命に走る土佐礼子選手に涙、涙。。

熱中していたら、体が熱中状態になり、フラフラと水風呂へ。

基本のフルーツ牛乳&マッサージ機に揺られ、いい心持ち。

来週の活力とする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ディージャイ@浦和

夕飯を食べに浦和に。

080816_190301 色々迷った挙句、タイ料理ということで

ディージャイに向かう。

満席なれど、隅っこに席を作ってもらって

080816_193301 シンハービールを。

こうムシムシした日には、ビールがウマイぞ!

ちょっと辛い料理が食欲が進む。

本格的、ウマイ!!

でも、ココで言いたいのは、

お店の方の対応がスバラシイということ!!

フル回転の中にも、丁寧&細かい気遣い。

(傘を貸してくれるとの申し出には、ビックリ)

こういうところを贔屓にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

お盆

分散で夏休みをとるといっても

やはりお盆となると電車が空いている。

いつもならば、押し合いへし合いのギスギスした車内が

心なしか、やさしい雰囲気。

今週は、ちょっと疲れたので早めに帰宅。

さて、星野JAPANを応援しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

新京成

お仕事で松戸に。

JR常磐線で。

おそらく初めて降りる駅。

もわーっとした空気が、纏いつく。

向こうのホームは新京成電鉄とのこと。

「新」とつくが、いい加減くたびれた電車がガタンと到着した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

オレンジ色のニクイヤツ

所用にて、御茶ノ水に出かける。

帰りの中央線の車内。

ぼーっと眺める車窓に、

オレンジ色のニクイヤツ

旧型の中央線である。

久々に遭遇。

おお、達者だったか!!

心の中で手を振りつつ、見送った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

矢場とん@銀座

日曜日、円朝まつりの後、

銀座に立ち寄る

歌舞伎座のちょっと手前の「矢場とん」に入る。

味噌カツ専門店

名古屋以外では、ココだけとのこと。

080810_143801 「ロースカツ定食」&矢場とん汁

ちょっと甘めの八丁味噌が食欲を誘う。

あっという間に完食!

2週続けて都内で名古屋メシ(先週は山本家総本家)

どえりゃーうみゃーのだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

蕨「機まつり」

昨日、円朝まつりの後に初めてに降り立つ。

「機まつり」

080810_174501 決して、「『キ』まつり」でも『イソ(磯)』まつり」でもない。

「『ハタ』まつり」という。

商店街に手作りの機が並ぶ。

そぞろ歩くと、プロに混じって、地元商店街の出店。

地元の夏祭りのちょっと懐かしい風景。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

「やっぱり落語協会円朝まつり2008」

どんなお祭りよりも楽しみにしていた円朝まつり。

昨年の「落語協会感謝祭」改め「やっぱり落語協会円朝まつり2008」に行く。

千駄木の駅を下り、さんさき坂を上ること暫し

会場の谷中「全生庵」に到着。

080810_110202扇子お焚き上げ

馬風師と来賓の芸術協会会長の歌さん、

後ろに円蔵、扇橋といった大御所がズラーーッ

今年は例年ほど暑くないので、干からびずナニヨリ(失礼)

まずは、何はともあれ円朝師のお墓に参りし、

メインストリートへ。

行ったことがある方はご存知かと思うが

円朝まつりの醍醐味は、

日頃、高座で拝見している師匠方に直接話ができ、

サインや写真撮影に応じていただけるところだ。

師匠方は、ふらっといらっしゃるので

たとえは悪いが、宝探しゲームの感覚。

(これがマニア的にはたまらない)

080810_112601 ←さっそく柳家喬太郎師だ!!

今年は、さん喬一門の出店近くにいらっしゃった。

また1年間、ありがとうございました。この一年も楽しませてください。

そうこうしているうちに

柳家権太郎師率いる「ゴミ隊」のパフォーマンス

今年は古今亭八朝師と柳亭市馬師の新曲デビュー発表会!

080810_114002 ←市馬師の「山のあな あな ねえあなた」

市馬師上機嫌の図に、こちらまで幸せになる。

さてお目当ての師匠は・・・

080810_113001 三三、菊之丞、権太郎、市馬、白酒、喬太郎、正楽、二楽、紋之助、いっ平、さん喬

の各師匠にサインを頂戴した。

三三師などは、やれやれと詰め所の入り口にまで行ったところで

ファンにつかまりサインをせがまれていた。

お疲れ様でした。

同じく人気者の紋之助師は、丁寧なサインをされていたため、長蛇の列。

二楽師にいたっては、よくわかっていなかったお客さんに「ワタシは紙きりの二楽です。あそこのコマ芸人(注:紋之助師)は友達です」と挨拶しながらのサイン。でも、なんで、紋ちゃんを出したのか??

充分楽しんで、2:00ちょっと前に、さん喬師にサインを頂戴して撤退。

ああ、楽しかった・・・・

080810_200501 早速帰宅し、収穫を飾る。

昨年の色紙とあいまって、かくしてわが部屋は、有名ラーメン店の様相となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

「崖っぷちのエガ」

世間は、お盆であるが

ボクは、「こぼん」ということで休日出勤・・・・

おまけに、オリンピックの日本勢が振るわず

ちょっとブルー

先週のメチャイケでon airされた

「崖っぷちのエガ」がYOUTUBEで大変なことになっているとのこと。

http://jp.youtube.com/watch?v=6OKsbaVSblE

大爆笑!!

気分が晴れた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

祝!三遊亭円楽襲名

2010年春、三遊亭楽太郎師が師匠の名跡

「円楽」を継ぐとのこと。

目出度い限り。

楽太郎師といえば、笑点ではブラックな役回りだが

それは、あくまでキャラで

他の師匠の本を読むと、折り目正しい、

目上の師匠を敬う(歌さん含む)方だそう。

昨年、師の「船徳」を聴いて、ああ、脂が乗ってるなと、素人ながら思った。

新生「円楽」として、ますます楽しませてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

「赤めだか」

立川談春著「赤めだか」を読む。

平成の名人とも言われる師の自伝的小説。

立川流という、異端の一門の中で

不合理の中にも、もがき、成長する師の姿に一気読み!

談志の凄さに感服!

立川流のレベルの高さに納得。

落語ファンはもとより、日頃、演芸に興味のない諸氏にもオススメ!

マジ、面白い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

看板に偽り!?

新宿にて

080806_162902 ←床屋でこの屋号は

ベタながらも、爆笑のひと時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

アメアメアメ

昼の東京。

急な打ち合わせで神田方面。

さて、戻るかと思うも、面前は雷鳴とどろく、大雨の図。

「オメーの行いが悪いからだ」

「イヤイヤ、アンタでしょ」

と言い合っていると、

ひときわ大きな雷がドドドドドッカーン!!!!

はい、二人とも悪いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

山本家総本家@浅草

土曜日、

浅草演芸ホールでの「にゅうおいらんず」を楽しんだ後

まだ日が高い中、仲見世をフラフラと。

それにしても暑いなあ~~

こんな暑い日には、熱いものを、と入ったのが

味噌煮込みうどん専門店の山本家総本家である。

080802_182701

味噌おでん

見た目よりもコッテリせず

八丁味噌と竹輪ってのは合うんだなあ~

080802_183201

真打、味噌煮込み

グツグツ

鍋に、空気穴がないのは、とり皿にするため

080802_183302_2 ←タマゴをどうするかが難題。

ボクは、ゴハンに乗っける派。

最後にゴハンにブッカケルと間違いない!!

この前、名古屋駅の地下街で山本家「本店」で

大カンドーしたが、

「総本家」もヤルのである!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

戸田橋花火大会

昨日、「にゅうおいらんず」の後、

昨年同様、埼京線の戸田公園に向かう。

080802_195201 戸田橋花火大会である。

車内からも、光とズシンと響く音に、

気持ちが高まる。

080802_195202 ぞろっぺいなので、打ち上げ会場まで行こうという考えは微塵もなく、

駅を降りて、横丁をちょいと入ったところに陣取る。

家々の間からの花火でも、迫力あり。

同日、打ち上げ会場の荒川下流で開催の板橋花火大会も垣間見られる。

夏ですなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

「にゅうおいらんず」を観に浅草へ

浅草演芸ホール8月上席【前半】

主な出演:

三遊亭右紋 「ばばあん家」

玉川スミ

桂米丸

ナイツ

春風亭昇太 「ちりとてちん」

ボンボンブラザーズ

三遊亭小遊三 「持参金」

<仲入り>

大喜利 

噺家バンド 「にゅうおいらんず」

(伸乃介・円雀・昇太・右紋・小遊三)

お加減が悪く、久々の出演のスミ先生

080802_164802 去年よりも声の張りは落ちてしまった気はあるも、

「ど根性で芸能生活85周年リサイタルをやる」にホッ。

女版、小言幸兵衛に今回も元気づけられる。

一方、米丸師は、変わらずお元気。

昇太、小遊三の笑点コンビで大笑いし

080802_100101 お目当ての「にゅうおいらんず」

右紋師の毒の中にも暖かい紹介をはさみつつ

デキシーライブ演奏のひと時。

授業参観でわが子を見守る親のような心境での1時間。

昇太師が舞台上でも、一生懸命、自分のパートをそらんじているのが

ほほえましくも、プロ根性を感じる。

思いっきり笑うも、長時間座っていたため、

痛くなったお尻をさすりつつ、まだ、暑さが残る夕刻の浅草に繰り出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

「落語娘」

この夏公開の映画「落語娘」

ミムラ主演で、柳家喬太郎師が落語監修とのこと。

先週、図書館で原作を借りてきた。

行き帰りの電車で読んでみる。

最後は、ちょっと駆け足になって読んでみた。

ちょっと、心にのヒダにザラザラ当たるなあ。。。。

ザラザラを感じつつ、岐路。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »