« 名古屋への旅【第2弾】 | トップページ | ディージャイ@浦和 »

2008年7月29日 (火)

27時間TV

21世紀になっても、

エンタ系の芸人が台頭いても

やはり、結局はたけし&さんまだった。

放送コードギリギリ(今田を轢きそうになったときはアウトかと思ったが。。)が面白いのに、

今まで、遥か内側で、こちょこちょ小手先芸をやっている若手がいかに多かったことかが、はっきりと分かったのではなかろうか。

本来であれば、そのような役割は、若手・中堅に継がれるわけだが

未だ、世代交代が進んでいないのが、

笑芸界の悲しいところか。。。

|

« 名古屋への旅【第2弾】 | トップページ | ディージャイ@浦和 »

コメント

結局はたけし&さんまだった

それは今回の27時間は(ひょうきん世代)が主役だったからそう見えるだけでしょ。

とんねるずが主役だったら、やっぱとんねるずになるはずです。

実質、さんまはもう古い。TBSさんちゃんねるも低視聴率で秋に打ち切りですし。。。。。

投稿: bngnq | 2008年7月30日 (水) 11時56分

確かに、おっしゃる通りかもしれませんね。

投稿: 大文字彦左衛門 | 2008年7月30日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/42006091

この記事へのトラックバック一覧です: 27時間TV:

« 名古屋への旅【第2弾】 | トップページ | ディージャイ@浦和 »