« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

「志ん生の食卓」

雨の土曜日は読書に限る。

図書館に行って見つけた本

「志ん生の食卓」(美濃部美津子 著)

昭和の大名人の日常を家族の目から

「食」という切り口で語っている。

納豆の食べ方。

「大根おろし」を混ぜるのだそうだ。

ちょっと、想像できないも、試してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

天上@野方 再訪の巻

都立家政の麺や七彩にフラれ

鈍行で一つ戻る。

環七を下って、「天上」に向かう。

080530_195801 今日は「辛味噌ラーメン」を発注。

出てきたのは独特の香り。

ひと口、「????」

最初、これは美味いのか・・・・・

味がわからん・・・・

でも暫くたつと、

これは、ボクの中の「概念」が邪魔していたと実感。

こういうのがクセになる味っていうのか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

鳥近@人形町

朝日新聞の日曜版に

日本における卵焼きの味(甘い/塩味)の境界は?

があり、

大井川から東が甘め、西が塩味ということだった。

そばつゆ(鰹/昆布)と同じという。

へー。

と、なんでこんなことを書いたかというと

080524_170401 土曜日、人形町の鳥近で玉子焼を購入したから。

江戸っ子風味の甘じょからい卵焼きに舌鼓。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

アレンモク@御徒町

御徒町から5分。

土曜日、本当にたまたま入った店

「アレンモク」。韓国料理店である。

080524_183401 妖しげな小路にある。

狭い入り口を入って2Fへトントンとあがると

フローリングゾーンにたくさんの朝鮮の方々がいた。

これは期待できる。

予想通り

海鮮チヂミ&プルコギは最高!!

そんなに辛くないも、家庭的な味。

ただ一つ注意すべきは

ココの店は、量が多い。よって大人数の来店がよいと思う。

コリアンタウンというと、どうしても大久保って思ってしまうケド

上野界隈もナカナカやるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

鬼玉シール ドン!!

自他共に認めるラジオっ子。

会社から帰って、日課の作業をする際も

ラジオをつけっ放し。

昨日、いつものようにNACK5「鬼玉」をつけっ放しにしていたら

お題「南青山テルマの曲『○○よ』を考えよう」とやっており、

メールが読まれていた。。。

「!!!!」

年甲斐のなくネタを送ってみた。

30分後、

バカボン鬼塚氏バカ笑いの作品

「さこみちよ」で「鬼玉シールどん!」となる(シブイな・・・)。

シールが届き次第、ご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

「ちゃんこ霧島」

土曜日、

折角、両国にいるので、ソレらしいものをと

「ちゃんこ霧島」へ。

ランチの「ちゃんこ雑炊」(1050円)

080524_121601 力士サイズ。

でもイイ出汁で

さらさらといってしまう。

ごっつあんです。

<追伸>

昨日、書いた力士入り待ちで

板長(?)の元大関霧島を見る。

うわっ、かっこええ~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

大相撲 入り待ち百景

土曜日、

080524_141901 両国の江戸東京博物館へ向かう道すがら

人だかりに思わず行ってみると

080524_143101 丁度、関脇以下の力士の入り時間らしく

大変な賑わい。

080524_135101 やはり、人気者の高見盛関把瑠都関

今場所、敢闘賞の小結 稀勢の里関あたりは

080524_142801 大変な騒ぎ!

部屋が近い力士はフツーに歩いてくる。

080524_135501 これは、ちょっとビックリ。

でも両国に溶け込んでいるのはやはり歴史なのだろう

080524_144301 タクシーやハイヤーでのご出勤の力士もいる。

付き人を引き連れての乗車のため

080524_134101 タクシーの車高が沈んでいるには笑った。

(タクシーもたまったものではなかろうか・・)

熱気と、鬢付け油の香りを満喫す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【緊急投稿】「桑田佳祐やさしい夜遊び」OAを聴いて

先ほどまでやっていた

「桑田圭祐 やさしい夜遊び」(東京FM)で

今週、月曜日の「無期限活動休止」について語っていただいた。

熱狂的なファンでもないボクごときが、

と思ったのですが、どうしても書きたくなりました。

ズレている可能性が多分にあると思いますが、なにとぞご容赦ください。

で、ボクが思ったのは・・・

今の、順風な組織(ファン・スタッフ)に安住せずに、

敢えて、この時点で「休業」という荒療治をして

次代でも通用できるバンドにしようとすることを桑田氏は考えているのではなかろうか。

これって、もしかしてスゴイ一流の組織論、リーダーシップ論ではないか!!!!

復活した時、今以上にモンスターバンドになっているのではなかろうか・・・

<追伸>

今朝、たまたま観たニュースだったかで

内容のない(同じ名前の居酒屋があるとか・・)、適当なことを放送していた局があったが(同時間に複数)

猛省すべし!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ペリー&ハリス~泰平の眠りを覚ました男たち~

「ペリー&ハリス ~泰平の眠りを覚ました男たち~」

(江戸東京博物館)

招待券を頂いたので行ってみた。

080524_151102 昔、日本史の時間に習った

「日米和親条約」の原本(初展示)は圧巻!

これが、時代を変えたんだ・・・・

080524_151801 その後の「日米通商友好条約」の批准書(本物)

スミソニアン博物館から江戸まで里帰り。

といった、真面目に「おおっ」と思うのもあれば、

当時の絵師が、噂を元に描いたペルリ像はなんじゃこりゃ!的内容。

鍵目鷲鼻でなぜか、鳥のような爪をもった

「船棟梁(だったかな)ペロリ(なぜか「ペロリ」と絵に書いてあった)像」

本人に見せたら、、間違いなく戦争ものだなといった出来栄えに大笑い。

日本人って結構、いい加減なのだな・・・

そうそう、

通商友好条約の批准に行った日本使節団、

米国での様子が絵になっていた。

舞踏会の会場(?)に向かう米国人に、

わけも分からず手をついて挨拶する姿、

今の、ボクの職場に似ている。

(昨年、ボスが米国人になってしまったゼ・・)

このDNAがあるんじゃ、致し方あるまいか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

オクトーバーフェスト2008

会社の同僚と退社後

一路、日比谷公園へ

「オクトーバーフェスト2008」

ドイツビール祭りである。

天気のイイ、金曜の夜だからか

日比谷公園は、人、人、人・・・

ビール購入に30分はかかる。

「エルディンガーヴァイスビア」(1500円)

ビールにしてはいい値段だが

直輸入の生ビールだから、致し方ないか。。

そのビール購入のために、旧ソ連のように並んでいる横で

バンドの生演奏

それに合わせるようにビールが揺れる。

080523_195801 ひとりのオトッツアンが踊りだす。

それに、歓声を上げる。

普段、真面目な日本人がこうも陽気になるか。。。

ふと、椎名誠さんが本場ドイツのビール祭りに行って

「真面目なドイツ人が・・・」と思ったというルポの一説を思い出す。

目の前に

やっと、ビール!!

いただきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

日本風タイカレー

ヒルメシは

会社近くのタイ料理店。

決まって本日の「カレー」を頼む。

ここのタイカレーの特徴は

竹の子&鶏肉いっぱいなのだが、

時々、板長が妙な色気を出して、ミョウチクリンなカレーが来ることがある。

今日は、日本風タイカレー(?)

大きな、ジャガイモがゴロゴロ

にんじんもゴロゴロ

でも、サラサラのタイカレー

妙な感覚、でも美味しくいただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

「aiwa」

ボクら世代は

やっぱ「AIWA」より「aiwa」だよな。。。

先日、ソニーが「aiwa」ブランドをヤメルとのこと。

初めて買ったCDラジカセは「aiwa」だった。

長さは70-80cmといったところか。

今、考えれば、何であんなにバカデカかったのかは謎だが、

兎も角、毎日、長渕剛の「乾杯」(それも8cmCD!!)

を飽きずに聴いたものだ。

当時、aiwa=高音質の代名詞だったが

いつしか、そのロゴが身近のオーディオ製品から消え

今回、世界からなくなってしまう。。。

新聞記事に当時を思い出した。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

浅香光代

浅草は、芸人の街である。

先週末、三社祭を愉しんだ後、

フラフラ歩くと

芸人のぼんぼりゾーン。

色々な芸人さんに混じって

ひときわオーラを放っていたのは

080517_145501 浅香光代先生!

思わず、ひれ伏す。

(東国原発言はナンだったのだろーか)

080517_145701 その近くに

なぎら健壱のインチキオジサン的ぼんぼりに

ほっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

お好み焼き「カープ」@神田

土曜日、

久しぶりに、神田駅東口5分

お好み焼き「カープ」に行く。

「そば入り」(1000円)

080517_163801 オババによる絶妙な作業工程を経て

広島風がどーん!!

ハフハフと食べる。

味もさることながら

ここの店のイイトコロは、

なんといっても、家族的経営。

各々のキャラ立ちである。

豪快な広島風オババ2&ちょっと気の弱いおとっつあん

やり取りを聴いていると思わず吹き出してしまう。

夫婦漫才(?)を聞きつつ

お好み焼きを楽しむのは本当に幸せな時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

「三社祭」に心躍る!

昨日、初「三社祭」に行く。

13:00過ぎ

080517_131401 雷門がこれでもか!的人混み。

軒先の粋な祭り灯篭に

ああ、お祭りだーと感じつつ、

080517_131901 浅草寺本殿前へ。

「氏子各町神輿連合渡御」

今年は、「宮出し」が中止になってしまった関係で

この日が最高潮だったとのこと。

間近でのスゴイ迫力。

(刺青関係の皆様も凄いぞ)

080517_144201 担ぎ手がイイ顔しているんですよ!

THE江戸っ子の祭りを楽しむ。

<追伸>

ラブホの隣にフツーに神輿の会所があった。

このコントラストにズッコケル・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志村魂3

「志村魂3」

(天王洲銀河劇場)

出演:志村けん

    ダチョウ倶楽部

    桑野信義

    あめくみちこ 

今年も、楽しみにしていた「志村魂3」

バカ殿も

080517_172801 コントもさることながら

津軽三味線、

松竹新喜劇のちょっと泣かせる演技まで

懐の深さ満載だった、ハズ。。。。。。

でも、今回は正直楽しめなかった・・・・・

決して舞台の問題ではない。

客席サイドの問題につきる。

騒がしかった、お客さんが近くにいて

(注意すべきか否か、躊躇する方の事例)

神経がそっちに行ってしまい

志村けんの計算されたコントに全く集中できなかった。。。

周囲を含めオトナの対応をしてしまい

最後までフラストレーション。

帰り道、

この場合でもやはり注意すべきだったのか?

思うに

大枚をはたいて観に来た以上

楽しむ権利は劇場内の全ての人にあるはず。

でも、一方、実際、注意する実益はあったのか。。

結局、答えは出ずじまい。

本来ならば、満足感一杯の帰路のはずが

そんなことを考えてしまうのは、

不幸以外の何者でもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

麺彩房@沼袋

恒例の週末ラーメンの旅だが

今週は、西武新宿線沼袋駅徒歩7-8分

「麺彩房」に行く。

駅からちょっと離れた住宅街の中にあるにもかかわらず

客足はひっきりなし。

080516_192501 「つけ麺 辛み」大盛り (850円)

スープ、熱っ。

製麺屋さんの直営とだけあって

コシのある麺と魚介&豚骨Wスープに合う!!

「辛み」だけあって、結構、クルものがあったが

クセになる味。

また来ます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

「宇宙飛行士候補者募集」

なぜか知らないが、職場に

080515_211401 「宇宙飛行士候補者募集」のパンフレットが平積み。

ナニナニ・・・

<応募用件>

全11項目

①日本国籍を有すること。

⇒よし、OK!!

②大学(自然科学系)卒業以上であること

⇒うっ・・・私立文系。。。。。

2つ目で撃沈。。

他にどんな要件があるかというと、

・水着及び着衣で25m×3回を泳げること

・身長158cm以上190cm以下(注:宇宙服を着用して船外活動を行うには165cm以上が必要です)

・・・・なんで??小さいと流されてしまうのか(何から??)

極めつけは、

・日本人としてふさわしい教養等(美しい日本語、日本文化や国際社会・異文化等への造詣、自己の経験を活き活きと伝える豊かな表現力、人文科学分野の教養等)を有すること

だって!!

宇宙人と会ったときに、日本人として恥じないってなことかい!!

てやんでー、べらぼーめ!

と思わず「美しくない日本語」を発してしまった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

スマイルトレインに乗る

仕事で、ちょっと外出したときのこと。

高田馬場からの西武新宿線の鈍行が

新型車両「スマイルトレイン」

プラットフォームで待つ乗客達のテンションがUPするのがわかる。

すーーーっと止まり、ドアが開く。

バリアフリーなんだ、ステップが低いなあ。。。

乗り込む。

あ、新車の香りだ~~

(分かりますよね。あの香りです)

ふと、見るとシルバーシートの柄がハート。

連結部の扉が一面のガラス張りで明るい。。。

もうちょっと、乗りたかったが、下車駅。

080514_122001 ←ちょっと、「てっちゃん」ぽいと思ったが

記念に一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

浦和@まるしん

日曜日の「浦和市民寄席」

080511_120301 その前の腹ごしらえは

疑問を挟むまでもなく「まるしん」へ。

漬物やさんが経営しているお店だけあって

080511_121201 お新香はいうまでもないが、

ちょっと固めのゴハンが美味い!!

お新香だけでも充分イケル!!

メタボを省みず、おかわり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

武蔵浦和@むさし坊

昨日、「浦和市民寄席」の帰りに立ち寄る。

武蔵浦和@むさし坊

「味玉入りラーメン」

080511_181201 コレは、ギトギト豚骨か~~~?と思うも

ひと口、

あっ、優しい味だ・・・・

無化調の鶏スープ。

このところ、豚骨系に傾倒していたので

優しい味をシミジミといただく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

「第388回 浦和市民寄席」扇辰・喬太郎二人会

「第388回 浦和市民寄席」

扇辰・喬太郎二人会

柳家小ぞう 「道灌」

入船亭扇辰 「夢の酒」

<仲入り> ※抽選会

柳家喬太郎 「宮戸川」

080511_125501 昨年に引き続き、扇辰・喬太郎の国立コンビに会いに

「(株)浦和市民センター」(byキョンキョン師)へ。

恒例の「お膝送り」で、昨年同様、高座の左端カブリツキに。

080511_133801 細かな表情の一つ一つまで堪能。

上の<演目>をご参照願うが、

両師匠とも、気合の入った大ネタを披露

(宮戸川は、国立でやった「下」までたっぷりである)

地方寄席なのに、決して力を抜かない姿勢に、流石!!

もちろん、浦和チックも満載!

仲入りの煎餅&飴の配布と抽選会

080511_201601なんと、浦和市民寄席賞(?)が当たったゼ!!

客層も、

扇辰・喬太郎コンビなのに

080511_161701 都内の会のような気合の入った人々は皆無で

近所のオジちゃん、オバちゃんが各々楽しむ。

落語の本当の良さって、キットこういうとこにあるんだなぁ。。。

雨上がりの浦和の街で想った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

時津風部屋の上・・・

GWに両国にいた際に

見たことのある

汚い味のある字

080503_121601 あの「時津風部屋」である。

この時津風部屋、上はマンションだったんですね・・・

意外性にビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

東伏見@○麺堂

今週のラーメンは、

西武新宿線東伏見駅を降り青梅街道沿いにある

「○麺堂」へ。

駅からちょっと離れているにもかかわらず

満席の店内。

080509_195201 「燻し豚麺」(950円)

チャーシューが厚い&柔らかいぞ!!

スモークがいいアクセント

粘度の高い豚骨スープなれど

すーっといける。

主人と奥さんの対応&丁寧なラーメン作りに

信頼感。

(コレくらい丁寧に作るのなら950円は納得)

合格!!

また来ます!ご馳走様!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

とおりゃんせ

本川越駅前のスクランブル交差点。

近頃、「とおりゃんせ」に代わって

080506_142901 「信号が青です・・・」の音声に。

眼の不自由な方を配慮してのことで

非常に良いこと。

080506_142701 ただ、「とおりゃんせ」発祥の地としては、ちょっとだけ寂しい、、か。。

他の形で復活してくれたらなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

スマイルトレイン

連休明けというのは

かくもカッタルイものか・・・

いい天気だなーー

あ~あ(ため息)

次の祝日は、、、、、、7月かぁ~~

と毎年同じ思考をたどる。

高田馬場駅を降りて、会社に向かう途中

Images 西武線の新型車両「スマイルトレイン」がボクを追い抜いていった。

ヨシ、一日、スマイルで行きますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

「お座敷列車」に乗ってみた

昨日、「あしかがフラワーパーク」への交通手段はJR。

行きは大宮から小山経由、両毛線の富田まで

080505_104002 快速「足利藤祭り3号」で。

おお、特急仕様ではないか!!

そして、なつかしの国鉄色!!

車内のレトロ具合もナカナカ。

両毛線内で、湘南電車色の普通電車とすれ違うときに、

脳内では「いい日旅立ち」リフレイン。

で、帰りは折角なので「お座敷列車」をチョイス。

富田から高崎経由大宮行きの

080505_182401 「快速お座敷せせらぎ藤祭り」

初、お座敷列車。

緊張の面持ちで乗車。

080505_155902 他の客も盛りなれてないのでアタフタ。

車内に入り、靴を脱ぐと

掘りごたつ式で向かい合わせ形式。

080505_155901 座椅子に腰掛け、ビールをいただくと

ディスカバーJAPANの非日常的空間(??)

イイ感じとなる。

ただ、一つ残念なのは、窓の外は日常生活の高崎線沿線

そんでもって、このお座敷列車は快速なので結構停車するのである。

高崎、本庄、深谷、熊谷、鴻巣、上尾・・・

駅々で、凝視される。

(オッサン、笑うな!!by熊谷駅)

先日、亡くなったパンダの気持ちがよくわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

大藤を観に「あしかがフラワーパーク」に

大藤を観に

080505_150703 「あしかがフラワーパーク」へ。

入り口を入ると

080505_150702 鼻腔をくすぐる花の香り!!

紫、白、黄の藤が出迎える。

080505_140701 人をかき分け、かき分け

大藤の前に。

080505_124001 「・・・・・・・・・・・・・スゴイ。。」

言葉が出ない。

080505_121001 目の前に広がるのは幻想的な空間。

一本の木からなる無数の花に息を呑む。

夕刻からのライトアップで照らされた紫は

何とも妖しくも美しい。

その先の白藤のトンネルも見事!!

2008年ゴールデンウィーク3日目は

体内の中に春を取り込んだ日となる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 4日 (日)

今日の「山車」

川越の大正浪漫夢通り(旧 銀座通り)に行った際、

熊野神社境内にて

080504_115602 連雀町の山車である。

連休ということで、観光客誘致の一環か。。

ちょっと先の連馨寺もちょっとした祭礼があったり

旧 銀座通りではフリマをやっていたりと

川越も賑やか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸散歩を満喫

昨日のルート

080503_120101 両国の「回向院」へ。

ねずみ小僧のお墓がある。

墓石を削って持って変えると、博打運・出世運上昇とのこと。

080503_121201 墓石の前の「お前立ち」(削ってもイイ石)まんまと頂戴する。

ちょっと行くと

080503_121101 「吉良上野介」邸宅跡

当時の雰囲気を残した公園となっている。

首荒いの井戸にちょっと「ゾーーー」

080503_135501 柳橋の亀清楼を眺め

小伝馬町方向へ。

椙森神社(スギノモリジンジャ)

080503_152801 昔、富興行が行われた場所。

落語ファンには「宿屋の富」で有名か。

一生懸命拝んだので「スクラッチ」に挑戦だ~~

と意気込むも、祝日のため、宝くじ売り場は休みなり。

その先・・・

小伝馬町の処刑場跡・・・

洒落にならないくらい怖かった・・・・

ちょっと空模様が「・・・・」だったけど、

半日、ブラブラといい休日。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

「両国にぎわい祭り」

で、両国である。

少々の雨の中、「両国にぎわい祭り」が行われた。

両国ということで相撲一色のイベント。

080503_122501 国技館通りでは「ちゃんこミュージアム」と銘打つイベント。

念願(!?)の、「ちゃんこ霧島」のちゃんこ(500円)を頂く。

鶏+豚+野菜の出汁がスッゴ~~~~ク美味い!!!!

ごっつあんです!

080503_130401 ちょっと行くと「相撲甚句」!

よくよく聴くと韻を踏んだ言葉遊び満載の粋な歌。

(実は、ちょっと楽しみにしていた)

回向院で雅楽を聴いていると

080503_130001 (雅楽って、神道系の音楽家と思っていたのですが

違ったのですね、ビックリ)

おお、雨が止んできた。

相撲甚句じゃないが

「ハァ~~どすこい、どすこい」といった気分。

(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

野方「天上」は再訪必死

前々から気になっていた。

今日、雨模様の中、

西武新宿線「野方」駅を下車。

ラーメン聖地「環七」を高円寺方面に歩くこと5分

「天上(てっぺん)」に行く。

080502_191501 「特製ラーメン」(950円)

マジ、絶品ですよ!!

(魚介系+豚骨スープ)×太麺=完璧の方程式。

この手では珍しく、「替え玉」(150円)は細麺でコレもよい!

大満足で食べて、帰り際、

店主が外まで見送ってくれたのは初めての体験。

これは、再訪必死である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

今半の夜

本日の夜は

新宿の第一生命ビルの中の

今半にてしゃぶしゃぶ

「いいなあ~~~~!!」

と思うなかれ!

会社がらみの外人さん3人を相手に四苦八苦。

お目当ての「しゃぶしゃぶ」(ひとり割り当て5枚)

080501_205701 は味がわからずじまい。。。

なんともはや・・・と帰り道

都庁を見上げ、

ああ、吉野家行きたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »