« 高田馬場「二代目けいすけ」 | トップページ | 中院の「しだれ桜」 »

2008年3月29日 (土)

「千鳥ヶ淵の桜が満開です。」

この時期の恒例。

新聞の社会面の下の

「千鳥ヶ淵の桜が満開です。」のお知らせ。

080329_160002 では、行ってみますか。。。

満開の桜、

080329_162501 花の重みで、枝が軋んでいるよう。

そして桜の花びらの数くらいの人、ひと、ヒト・・・

風物詩の押し合い、へし合いの千鳥ヶ淵隋道を抜けて、

080329_162502 気がつけは、半蔵門。

目の前には、国立劇場の「駿河桜」

(日本でこの1本しかない桜とのこと)

ホッと一息で飲む玄米茶が格別。

嗚呼、江戸っ子でよかった(ホントは埼玉県人だけど)

|

« 高田馬場「二代目けいすけ」 | トップページ | 中院の「しだれ桜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/40682812

この記事へのトラックバック一覧です: 「千鳥ヶ淵の桜が満開です。」:

« 高田馬場「二代目けいすけ」 | トップページ | 中院の「しだれ桜」 »