« ザ・ハンバーグ | トップページ | 映画「歓喜の歌」 »

2008年2月 8日 (金)

麺屋 宗(sou)

過去2回

定休日やら、マスコミ取材やらで

フラレてしまった

高田馬場「麺屋宗(sou)」に行く。

あ、空いていた。。ラッキー。

噂どおりのモダンな店内。

コレは、BARだなあ。。

コップも洒落ている。

080208_184601 「地鶏魚玉そば」(880円)

ボコボコ麺なるものは、売り切れとのこと。

魚貝エキスをかけたタマゴば美味。

地鶏が、歯ごたえありあり。

ナンじゃ、このシナチク・・・長い・・・

スープは、うっすら塩味。

上品である。

(下品なボクは、最初「ん。。味がない・・・」と思ってしまったが

後から旨みがきた。)

男性諸氏には、ちと物足りないかとは思うケド

流石の出来。

|

« ザ・ハンバーグ | トップページ | 映画「歓喜の歌」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/40048366

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 宗(sou):

» 麺屋 宗 [ブログブログ]
仕事帰りに麺屋 宗に行ってきました。 最初は別の店に行こうと思っていたのですが、今日はあまりにも寒かったので、会社から近いこちらを選択しました。 ここは柳宗理デザインの食器や椅子等を使用してるという事で、店内は噂通り洒落た雰囲気でした。 カウンターが畳のような素材で出来てたり、箸も割り箸ではない普通の箸だったり、コップもなにやら普通じゃない佇まいのを使ってたりと、随所にそのこだわりがうかがえました。 僕は炙りなんとかというチャーシューメンっぽいの(写真参照)と、海南チキンライ... [続きを読む]

受信: 2008年2月13日 (水) 21時25分

« ザ・ハンバーグ | トップページ | 映画「歓喜の歌」 »