« 下北沢「MAGIC SPICE」 | トップページ | ウィルコムのワンコロ »

2008年2月14日 (木)

バレタデー

ふと、思い出す。

そういえば

「バレタデー」と称していた恩師がいた。

一中時代の刑部師だ。

今は、母校の大学の教師をやっていると聞いたことがある。

080214_213301 なぜ、師は、「バレタ」と称したのか?

たんなる言葉上の遊びだったのだろうか?

いや、違うと思う。

実は、奥が深ーーいと思う。

今、33歳になって思うに、

①チョコレートを渡すことで女性の意中が「バレル」

(国語教師ならではの洒落)

②男子たるもの、「バレン」やら「タイン」やらフニャフニャした言葉を発してはならない。

(武道家たる師からの発想)

思えば、この刑部師もさることながら

多感だった一中時代、

なんとも個性的な教師に出会えたと思う。

これは、本当に財産だ!

「ザ・中学教師」の作者もいたし。

恐怖のゴンダマンもイラッシャッタ。

昔の公立中なので、

体罰も、日常茶飯事だったケド。

あの3年間が

今の自分の血となり肉となっているのは間違いない。

|

« 下北沢「MAGIC SPICE」 | トップページ | ウィルコムのワンコロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/40124402

この記事へのトラックバック一覧です: バレタデー:

« 下北沢「MAGIC SPICE」 | トップページ | ウィルコムのワンコロ »