« 喜多院「だるま市」 | トップページ | 08初詣紀行 »

2008年1月 5日 (土)

志の輔らくご in PARCO 2008

「志の輔らくご in PARCO 2008」

(PARCO劇場)

【演目】

立川志の輔 「異議なし!」

立川志の輔 「ねずみ」

<仲入り>

立川志の輔 「歓喜の歌」

初笑いは、

080104_183701 昨年に引き続き、志の輔師のパルコである。

縁日のようなロビーを通り抜け

奇跡の最前列での鑑賞(コイツは春から縁起がイイ!)。

昨今の地球温暖化会議をおちょくった(!?)

080104_163101 「異議なし!」、

ウルッときた

「ねずみ」、

そして、映画化(2月)&ドラマ化(大泉洋主演 今年末ON AIR予定とのこと)&PARCOならではのビックリオチの

080104_214901 「歓喜の歌」、

どれもこれも志の輔師の強烈な「テレパシー」を感じた!

えっ「テレパシー」!?

そう、テレパシーである。

決してアブナイ人ではナイゾ!

例えば、

「歓喜の歌」のママさんコーラスのオバチャン

師が思い浮かべている

オバチャンの年齢、

髪の形、

服装、

中華料理店の店内etc・・・・

全てがポーンとボクの脳裏に飛んできている。

「歓喜の歌」の口演中、師がショートカットのオバチャンに見えた・・・

(師が違う髪型を思い浮かべていたら、凹むケド)

なんか、訳のワカランことを書いてしまったケド

コレだけは、お伝えしたい。

すごいよ、この人!!

|

« 喜多院「だるま市」 | トップページ | 08初詣紀行 »