« 「THE ラジオパーク in 日比谷」 | トップページ | 春風亭小朝 離婚問題 »

2007年11月12日 (月)

「仙波東照宮」特別公開

雨上がりの日曜の午後、

071111_150401 散歩がてら、喜多院の奥にある「仙波東照宮」へ。

川越城築城550年記念の特別公開である。

「東照宮」といえば、日光、久能山が有名だが

日本には、もう一つ川越にもある。

その昔、家康の遺骸が久能山から、日光に向かう途中、

071111_150801 天海僧正のいる川越の喜多院に寄ったことが由来だ。

ガキのころ

ボクらにとっては、

喜多院=秘密基地だったが、

いつも門が閉じられた「東照宮」だけは、なんとなく近寄りがたい存在だった。

拝観料300円を払い

記憶が正しければ、初めての潜入。

071111_151401 へー、こんな綺麗な本殿があったんだ・・・

重要文化財だそうだ。

この本殿は、いまだかつて非公開であり、

徳川家の末裔しか、入ることができないとのこと。

071111_151001 初耳である。

ちょっと、色づいてきた木々を見ていると、

心が落ち着く。

歩いて、5分とかからないところに、こんな神秘があったんだ・・・

071111_151701 ←この鳥居も重要文化財とのこと

この鳥居で、「だるまさんが転んだ」とかやったような・・・

|

« 「THE ラジオパーク in 日比谷」 | トップページ | 春風亭小朝 離婚問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/17056515

この記事へのトラックバック一覧です: 「仙波東照宮」特別公開:

« 「THE ラジオパーク in 日比谷」 | トップページ | 春風亭小朝 離婚問題 »