« 伊藤和夫の予言 | トップページ | 「笑点」公開録画見聞録!! »

2007年11月 9日 (金)

らーめん「いごっそう」にシビレル

超ひさびさの

「ぶらり途中下車ラーメンの旅」である。

西武新宿線の上石神井の1つ先、「武蔵関」

かねてから行きたかった店があった。

「いごっそう」である。

駅から、新青梅街道に出て、暫し、

071109_193701 あった。

驚くべきは、ラーメン作りの丁寧さ!

ラーメン「二郎」で長年修行を重ねた店主。

1つ1つのラーメンスープ、麺の固さ丹念にチェック。

チャーシューの余計な脂を取り除く。

二郎系といえば、なんとなく、荒っぽいイメージだけど、

出てきたラーメンを見て

「美しい・・・・」

本家「二郎」に比べ、マイルドなスープながらも

しっかり主張。

麺との相性も良い。

もちろん完食。

ボクが気に入ったのは、味はもちろんだけど

店主のラーメンに対する真剣な態度!!

そして隙のない動きと客あしらい。

厨房という宇宙の中の神とは言いすぎか。。

でも間違いなく、常連となると思う。

|

« 伊藤和夫の予言 | トップページ | 「笑点」公開録画見聞録!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/17026104

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん「いごっそう」にシビレル:

« 伊藤和夫の予言 | トップページ | 「笑点」公開録画見聞録!! »