« 黒と黒 | トップページ | TBSの酷さ »

2007年10月13日 (土)

劇団SET本公演「昭和クエスト」

久しぶりの舞台は、

SET第45回本公演

教育再生シリアスゲーム「昭和クエスト」

(東京芸術劇場 中ホール)

Sa350061 今回は、スギー氏が代打として同行。

現代の教育現場の様々な問題点を踏まえた

子供たちに、我慢すること、達成することの素晴らしさが

テーマであるが、

そこは、SETである。

重いテーマを思いっきりくだらなく演じるのがイイ。

三宅&小倉の絡みは、毎年大爆笑なのだが

今回は、野添義弘が加わり、パワーアップの感。

三宅氏が突っ込まれ役というのも、新鮮で面白い。

笑いも、アクションも、最高だが

圧巻は最後のシーン

(ココでは書きません)

流石、SET!!的な大団円に

ボクもスギー氏も大満足。

Sa350060 ←ロビーの花輪のなかで

ひときわ目立っていたのが

コレ

「欧米かっ!!」

|

« 黒と黒 | トップページ | TBSの酷さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/16749285

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団SET本公演「昭和クエスト」:

« 黒と黒 | トップページ | TBSの酷さ »