« 赤の店 | トップページ | 最多アクセス御礼 »

2007年9月 3日 (月)

大文字一生の不覚【二郎編】

思い返せば長期間の案件が片付いたという

安心感から、気が緩んだもかもしれない。

もしかしたら、久しぶりの「二郎」ということも

影響していたかもしれない。

「二郎」高田馬場店にて

Images トッピングなしを発注してしまった・・・

不覚である。

アンチャンの「ニンニクいかがですか?」の問いに

スムーズに応えられるよう

「ニンニク半分、唐辛子増し増し」と

口の中で何度も何度も反芻していたのに・・

「ニンニク半分、唐辛子増し増し」

「ニンニク半分、唐辛子増し増し・・・・」

アンチャンが何のためらいもなく「はいヨ!」

「へっ・・・・」

素「二郎」もイケたが、ちょっと寂しかった・・

|

« 赤の店 | トップページ | 最多アクセス御礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/16333657

この記事へのトラックバック一覧です: 大文字一生の不覚【二郎編】:

« 赤の店 | トップページ | 最多アクセス御礼 »