« 【大文字の秋休み】勝沼食い倒れ旅(しょの1) | トップページ | 和同開珎 »

2007年9月16日 (日)

【大文字の秋休み】勝沼食い倒れツアー(しょの2)

<「皆吉」死闘編>

昼メシは、やはり「ほうとう」ということで。

勝沼グレパークにて聞くと

大変混雑するが「皆吉」という名店があるとのこと。

Cimg0936 ←暖簾に力のある店は名店である。

この暖簾の前の日本風のイイ感じの庭に

「ほうとう」を求めての人、人、そして人・・・

店員さんに聞くと2時間半待ち、、、、

2、2時間半・・・・・

ええ、待ちましょう!

予約を入れ、近隣を散策。

勝沼は、大小の様々なワインの酒蔵があり、

片っ端から攻めてみる。

中央葡萄酒

大和葡萄酒

白百合葡萄酒

どこも、オリジナリティーあふれるワインを造っている。

甲乙つけ難いが、中央葡萄酒の白ワインが気に入り、購入。

どこの酒蔵でも試飲をさせていただけるので

いい心持となる。

(写真がないのは酔っていたため忘れてのです・・)

3:00pm。

Cimg0937 ←やっと、やっと「ほうとう」!!

「かぼちゃ」がちょっと溶けて

スープと融合している。

素朴。沁みる。

なお、「大盛り」は倍の大きさとなる。

甲州人を甘く見てはいけない。

特急「かいじ」の出発は4:28pm

大急ぎで食し、撤退!

結論:

①先に、「皆吉」に行き、食べる/予約をする。

②ワインは大手のワイナリーも良いけど、小規模のワイナリーも侮れない・・

|

« 【大文字の秋休み】勝沼食い倒れ旅(しょの1) | トップページ | 和同開珎 »

コメント

こんにちは。私も、勝沼のワイナリー巡りをしましたが、お気に入りは、グレイスワインのデラウエアです。私も白ワインが好きなのですが、辛口は余り好きではありません。その点、デラウエアは甘みと酸味のバランスが程良くて、キリット冷やして飲むと最高です。もうそろそろ、07年の新酒が出るのではないでしょうか。今年は暑かったので、ブドウのできも良いのではないでしょうか。ほうとうの皆吉というのは初めて知りました。予約待ちというのはすごいですね。

投稿: hikoukigumo | 2007年9月17日 (月) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/16467604

この記事へのトラックバック一覧です: 【大文字の秋休み】勝沼食い倒れツアー(しょの2):

« 【大文字の秋休み】勝沼食い倒れ旅(しょの1) | トップページ | 和同開珎 »