« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

江戸天下祭

イタリア展の後、

日比谷公園に「江戸天下祭」を見に行く。

Sa350036 ←関東各地の山車が勢ぞろい。

関東という狭い範囲なのに

色々な形・大きさの山車がありびっくり。

手前は、地元、川越市「脇田町」の山車。

Sa350037 ←川越の山車を見慣れている自分にとっては

コレにはタマゲル!

桐生の山車とのこと。

お囃子も

神田囃子から祇園のお囃子まで様々。へー。

川越「脇田町」の山車と一緒に街に繰り出す。

Sa350040 ←帝国ホテル前の青信号を行儀良く渡る。

川越祭りをイヤというほど見ている

ボクやだーたか氏にはカルチャーショックの風景。

交通規制で見失ったが・・・・

Sa350045 ←丸の内仲通りで発見!

沿道には

人、人、そして人

Sa350042 ←丸の内にて、

おっと!

川越祭り名物「曳っかわせ」だ~~!!

Sa350044 ←川越「脇田町」VS飯能「原町」

と異種格闘技戦

Sa350041 ←ここは丸の内のオフィス街だよなあ・・・

まさかの展開に

大満足!

所々、漂う屋台の香りと

お囃子を聴くと川越市民は

ああ、10月だなあ。。と思う。

その川越祭りは10月19日、20日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

イタリア展

だーたか氏に連れられ

MATHUYA銀座の「イタリア展」へ。

全館、上から下までイタリアス尽くし。

8Fがメイン会場。

だーたか氏がチーズ屋のマスターと話し込んでいる隙に

会場内をうろうろ。

オリーブオイルの試食に耽る。

試食するに、オリーブオイルひとつとっても

各々風味が異なり飽きない。

イタリア風甘栗など、初耳!!というものもあった。

だーたか氏におごって頂いた

マルゲリータ

大変おいしゅうございました!感謝!

だーたか氏がハマル理由がわかった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

おっさんVS携帯

帰り。

混んでいる急行の車内で立って帰るとき

見るともなしに見えた

オッサンの携帯。

なにやら、メールを打っている。

どうやら、電車の到着時間に迎えに来てほしいという内容を打ちたいらしい。

「句・・区・・・・・・苦・・・・・・・・灸・・・・・・・・・九」

「字・・辞・・じ・・・・・(せっかく打った九まで消える)・・・句・・・区・・・・・・・・・」

あ~あ~ボクに言ってくれればと思ったはみたが

もちろん口に出すはずもなく

10数分経過。

「九時五十分につきます。迎えに来てください」

もう、9時43分なんですけど・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!42万アクセス&最多アクセス&最高集中アクセス

皆様のお陰をもちまして昨日、

ココログ総合アクセスランキング第1位

ココログ総合アクセス集中ランキング第1位

となりました。

また

累計42万アクセスを突破いたしました。

ひとえに皆様のお陰と感謝しております。

今後ともご贔屓に!

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

とんねるず

「みなさんのおかげでした」

が20年目に突入とのこと。

中学生という、多感な時代に

全盛期のとんねるずに出会えたことが

今のお笑い人格形成の基礎となったのは紛れもない事実。

思い返せば、今の若手とは比べ物にならないくらい面白かった。

願わくば、今の中高生のために

往年のようなコントを復活してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

日本ボーリング資料館

先週末、明治座に行ったついでに

人形町を巡った話をしたけど、

そのとき、

フツーのビルにこんなのを見つけた!

Sa350011

日本ボーリング資料館である。

学生時代、少々興じていたので

思わず写真を撮ってしまった・・・

久しぶりにやりますか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

祝!38万アクセス&最多アクセス

皆様のお陰をもちまして

昨日、

一気に38万アクセスを突破し、

また、昨日、今日と

ココログの最多アクセス総合第1位とさせていただきました。

これからも、どうぞご贔屓に!

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名月や

帰りの駅のトイレで

コオロギ(?)が鳴いていた。

用を済ませ、

空を見上げると、中秋の名月。

名月や

便所の隅の

虫の声

Sa350032 ←ベランダからのショット。

携帯で撮った時に

右下にヨーワカラン光が・・・

(本当か!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

人形町

「にんぎょうちょう」と伸ばすのではなく

「にんぎょちょう」と約めるのが粋なのだそう。

土曜日、明治座に行く前、ちょっとばかり

「にんぎょちょう」を散策する。

Sa350006 ←スタートは都営新宿線「浜町」駅。

「浜」というのだから、昔はこのあたりまで

海だったのだろうか・・・

地上に出ると、浜町公園から隅田川が見える。

Sa350008 ←ちょっと歩くと「甘酒通り」

このあたりは、老舗が多く

散策にはもってこい。

Sa350010 ←柳家ならぬ、「柳屋」のたい焼き屋

ここのたい焼きは、パリッとしていて

宜しい。

行列ができていたので、次の時間があるので

また今度・・・・

さて、茶太郎が待ってるか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

テープタイ

大宮の美味いエスニックは?と

だーたか氏に問うたところ、紹介されたのが

「テープタイ」である。

大宮駅東口。大宮でも、表通りから2本くらい入ると

静かになるのにはびっくり

Sa350024 ←目指す店、「テープタイ」発見!

後で調べると、タイ政府公認とのこと

3連休の中日ということか、店内は、2組ほど。

コースもあったがアラカルトで。

Sa350025 ←まずは、やっぱりコレでしょう!

ボクは何もやっていなかったけど

「オツカレさーん」で乾杯!

シーハービールがやさしく迎える。

Sa350026 Sa350027

前菜とサラダ。

手羽先のソースが甘辛くて美味。

Sa350029 ←タイ風オムレツ。

厚揚げを焼いた感じの歯ざわり。

日本酒に合うと勝手な想像。

Sa350030 ←トムヤムクン。

火の付けたまま持ってきてくれるのが

心憎い。

日本人向けに、辛さを抑えてくれたので

飲みやすい。

そうそう、あの、酸っぱさ

何が入っているのか聞いてみたら

「○×☆~△」なるものとのこと。

せっかく教えてくれたのに、忘れちまったぜ!

(ご存知の方は教えてちょんまげ)

Sa350031 ←ココナッツが入ったカレー。

甘く、食が進む。

総じて、食べやすく、店員さんの対応もすばらしい

流石、政府公認!

そして、だーかたに感謝!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ももんじや

明治座での落語会の後、

茶太郎氏の案内により

両国橋のたもとにある「ももんじや」へ。

山くじら、すなわちイノシシ料理の店である。

Sa350016 ←おっちょこちょいが

「もんじゃ」と間違えて入ってしまうそうだが・・・

Sa350014 ←コレが目に入らぬか!!的

山くらげの剥製がお出迎え!

店員のオババが

ちょっと強面・・

歯向かうとイノシシ同様、仕留められてしまいそうだ。

ボクが、席を外している隙に茶太郎氏が注文したのが

Sa350017 「野獣肉コース」

イノシシ、鹿・・・・・・ん狸汁!?

Sa350019 ←「猪鍋」

味噌ベース。想像よりやわらかい。

味噌ベースだからか、クセも感じないぞ。

Sa350021 Sa350020

←鹿の竜田揚げ&鹿の刺身。

これも、やわらかい!

馬刺しよりも好きかもしれない。

Sa350023 ←「狸汁」・・・・・・

昔話の中で出てきた代物。

現実に目の前に。

一口、ク、臭い・・・・・

1cm角に小さくなってしまった狸、それでもスゴイ自己主張!

口にすると、多摩丘陵が目に浮かぶ(本当か・・)

これは、ギブアップ・・・

今宵は「まんが日本昔話」を見たい気分となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

「花形演芸会」

JBA所属、茶太郎氏と向かう。

「花形演芸会」

(明治座)

林家いっ平 「荒茶」

三笑亭夢之助 「天災」

春風亭小朝 「扇の的」

<仲入り>

林家正蔵 「お菊の皿」

三遊亭楽太郎 「禁酒番屋」

Sa350007 ←およそ、我々には縁のない

「明治座」に突入!

内部には、お土産屋はもとより、婦人服屋・かばん屋・漬物屋まで揃い、仲入りでは、多くのご婦人方が集う。

花道を走り抜けていっ平師登場!

(こういうところが三平師譲りなのだろう)

十八番の「荒茶」で沸かし、夢之助師のご婦人方の心を掴む高座のあとは、小朝師登場!

Images やっぱり、この人は天才だわ!

源平時代の物語、下手をすれば、小難しい内容になってしまうところを、グイグイ引き込まれる。

余談一つとっても、物語の導線となっている緻密な内容に

今回も参りました!

仲入りで最中アイスを頂戴し、後半へ!

正蔵師は、確実に進化しているゾ!

名人への道を進んでいると激しく思う。

楽太郎師も、緻密な落語。

色々な師匠の「禁酒番屋」を聴いてきたケド

そーか、こう考えると、自然に理解できるのか・・・

落語の奥深さを感じた。

ちなみに、茶太郎氏、「禁酒番屋」お気に入り!

落語にはまったとみた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

暖簾は語る

以前紹介した

Cimg0936 勝沼の「皆吉」も

水道橋の「いもや」もそうだけど、

これは!という店は

暖簾に気合が入っている。

別に高級な素材を使っているというのではなく

暖簾自体が

オッシ!オッシ!!美味いもん食わしたるからな!と言っているようだ。

ということで、今宵は

高田馬場「純連」の暖簾に惹かれ、味噌ラーメンを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

国分寺「あかぎ」

人には、多かれ少なかれ

「行きつけの店」がある。

国分寺にある「あかぎ」は、そうだ。

学生時代、ちょくちょく寄った居酒屋&定食屋である。

国分寺の駅を降りて、東京経済大に向かう途中

Sa350005 ←そう、この看板!!

ありました!ありましたよ!!

もう、何年ぶりになるのだろうか・・・

格子戸をあける。

懐かしいオッチャンの顔がそこにある。

一気に学生時代に。。

Cimg0969 ←ズラッとメニューが並ぶ

この店は、全く「ハズレ」はないので迷うところだが、

当時スキだった「カツ煮」を発注。

「揚げだし豆腐は?・・・あ、止めてしまった」

ちょっと残念。

ビール・梅酒ウーロンを飲みつつ待つこと暫し。

Cimg0971 ←待ってました~~!!

熱っウマ!!

そう、コレコレ!!

と歓喜にむせび泣く。

ふと、横を見ると、学生らしき集団が大盛りのご飯をワッシワッシと食べていた。

10年前の自分のようだった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

八王子の「白い巨塔」

祝日の月曜日、

昭和記念公園に行ったついでに

立川から多摩都市モノレールにて15分、

久しぶりに母校に向かう。

070917_160101 ←6号館からヒルトップを眺める。

4Fのどこかがたまり場だった。

あ~でもない、こ~でもないとダベッていたものだなあ・・

そうそう、

6号館、自動扉になっていた!!

確かに、ちょっとの風でも、風圧で開けられなかったものなあ・・・

Sa350004_2 ←サークル棟内部。

ペデ下が工事中で、張り紙・タテカンなどがなく

寂しいなあと思っていたケド、ココは、以前のママ。

ゴミだかなんだか判らない、混沌がなんとも居心地のよい空間だった。

Sa350001 ←ベンチから池を眺める。

色々な伝説が生まれた場所。

感傷に浸る年でもないが、

やはり、ココに来ると落ち着くし

元気になるのは間違いない。

さて、行きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

欽ちゃんの言葉

日曜日、

伊集院光にラジオに欽ちゃんが出ていて

マラソンの話になって

「ツライとかイヤな仕事をしないと運は開けない」

と言っていた。

けだし名言。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【大文字の秋休み】コスモス

ココのところ、残暑残暑、ナンザンショというけれど

今はもう秋、八代亜紀であるので、

秋の代表的な花、コスモスを見に昭和記念公園へ。

070917_101101 ←スタートは、JR青梅線西立川駅から。

入り口すぐのサイクルセンターでレンタサイクルを。

070917_102102 ←本日の相棒。

木陰は、なんとも気持ちがいいが

昨日(9月17日)は、東京の気温が30度を超えたとのこと。

ギョエーと言いつつ、漕ぐ漕ぐ。。。。

Cimg0943 ←視界が開け・・・・・

おおっ

Cimg0944 ←「みんなの原っぱ」にて。

ちょうど見ごろ!

(ちなみに、ちょっと離れた場所の「コスモス畑」は、まだまだこれから、来週以降見ごろでは・・)

070917_122901 ←こんな種類のも咲いている!

見ていて飽きない。。

070917_120801 ←コスモスが咲いている原っぱは、

こんな感じ。

木陰で、休息&昼食。

のんびりできますな・・

Cimg0961 ←ボートによってくる

鯉の図。

ボートに併走するイルカは聞いたことがあるが・・

他に、ナカナカいい感じの日本庭園があったりと

一日いて飽きないと思う。

紅葉の季節に再訪を誓う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

「えが茶ん」

缶のお茶をもらった。

070917_111901 ←なんじゃ・・

ううむ。濃いネエ・・・

070917_112001 ←見づらいケド

「えが茶ん」の文字。

ダジャレ・・・

別に江頭以外でも

浜ちゃん、松ちゃん、ウッチャンナンチャンなどあるものを

敢えて江頭2:50を採用するメーカーの心意気に感動。

070917_112002 ←反対側には、

江頭師ギャグ

「がっぺむかつく」の文字。

ムカつかれながら飲む。

スッとした味。

芸は濃いが、味は、スッキリといったところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!35万アクセス

このたび

皆様のお陰をもちまして

35万アクセスを突破することができました。

これからも、末永くご贔屓に!

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

和同開珎

近所を車で走行中。

そうそう、

Images この小仙波4貝塚、

ちょっと前、新聞に「和同開珎」出土のニュースが出たっけ。

昔の人も和同開珎で、出土場所近くにあるドンキホーテに買い物にでも行ったのかなあ・・・

とバカなことを考える。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大文字の秋休み】勝沼食い倒れツアー(しょの2)

<「皆吉」死闘編>

昼メシは、やはり「ほうとう」ということで。

勝沼グレパークにて聞くと

大変混雑するが「皆吉」という名店があるとのこと。

Cimg0936 ←暖簾に力のある店は名店である。

この暖簾の前の日本風のイイ感じの庭に

「ほうとう」を求めての人、人、そして人・・・

店員さんに聞くと2時間半待ち、、、、

2、2時間半・・・・・

ええ、待ちましょう!

予約を入れ、近隣を散策。

勝沼は、大小の様々なワインの酒蔵があり、

片っ端から攻めてみる。

中央葡萄酒

大和葡萄酒

白百合葡萄酒

どこも、オリジナリティーあふれるワインを造っている。

甲乙つけ難いが、中央葡萄酒の白ワインが気に入り、購入。

どこの酒蔵でも試飲をさせていただけるので

いい心持となる。

(写真がないのは酔っていたため忘れてのです・・)

3:00pm。

Cimg0937 ←やっと、やっと「ほうとう」!!

「かぼちゃ」がちょっと溶けて

スープと融合している。

素朴。沁みる。

なお、「大盛り」は倍の大きさとなる。

甲州人を甘く見てはいけない。

特急「かいじ」の出発は4:28pm

大急ぎで食し、撤退!

結論:

①先に、「皆吉」に行き、食べる/予約をする。

②ワインは大手のワイナリーも良いけど、小規模のワイナリーも侮れない・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

【大文字の秋休み】勝沼食い倒れ旅(しょの1)

暦の上では3連休だけど

夏季特別休暇が残っているので、もう一日くっつけてみる。

で、

連休第1弾は「勝沼」である。

新宿より特急「かいじ」にて1時間半。

Cimg0942 ←「勝沼ぶどう郷駅」

なんとも食欲をそそる駅名。

駅にいる観光案内所のオババの指示に従い、れっつご~

Cimg0941 ←駅から見た「ぶどうの丘」。

到着時は小雨・・・

いやはや、、、、

Cimg0935 ←おお、晴れた・・・

いやはや、いやはや・・・

ということで、

本日、最初のみっしょん「ぶどう狩り」へ。

勝沼には、大小様々な観光農園があるところ、

「勝沼グレパーク」に決定!

時間無制限で食べ放題1600円に惹かれる。

Cimg0923 ←基本の「たね無し巨峰」

この写真の巨峰は、

10分後には、胃袋の中に

・・・メチャクチャ甘い!

Cimg0919 ←園内の様子。

ちょうど、食べごろがあちこちに。

Cimg0924 ←久々にこのブログの「黒幕」ショット。

 哀れ、32歳。

その後、少々の腰痛。

Cimg0918 ←この品種は、果物屋では1房、4000円とのこと。

するってえと、

ここから、ここまでが、月収分で、

コレが諸手当分かあ。。と妙な感想。

そんなこんなでお腹いっぱいになりました。

さて、行きましょうか・・

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオデイズ落語会(第5回)

ありがとうございます!

「ラジオデイズ落語会」(第5回)

(四谷 コア石響)

五街道弥助  「夏泥」

古今亭志ん五 「幇間腹」

三遊亭歌之介 「母のアンカ」

<仲入り>

三遊亭歌之介 「勘定板」

古今亭志ん五 「井戸の茶碗」

このブログとリンクさせていただいている

ラジオデイズ様のご招待。

弥助さん、久々にコレは!という二つ目さんを見た。

所作が良い

噺に引き込まれる。

要チェック!

Images 志ん五師、

やはり、ここぞというときの「ギョロ目」には参ってしまう。

噺が江戸前でサッパリしていていいなあ。

「井戸の茶碗」なんて、思いっきりクサイ噺なのに

カラッと仕上がっているもの。

Photo 歌之介師、

いつもの例のネタに笑い死にしそうになる。

さて、今日は「B型」それとも「龍馬」と思っていたら

初めて聴く「母のアンカ」

急転直下

泣かされました・・・

本当!?

ええ本当です。

詳しくは「ラジオデイズ」HPにて

(コレだけ書けばよろしいでしょうか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

中島みゆき

今、

「ほぼ日」のサイトで

中島みゆきと糸井重里の対談が掲載されている。

中島みゆきの歌に、歌詞に何度、衝撃を受け、そして救われてか分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

高坂SAにて

本日は、仕事で関越道を利用。

高坂SAでちょいと休息。

たまに来ると、日頃、どーでもいい物に目が行くじゃないですか!?

「チーズかまぼこ」(300円)

雰囲気か、美味いと思う。

そんな、チーカマをモグモグやっていると

2005103104072644jijppolthum001 TVの前に人、人そして人。

安倍首相退陣・・・・

どーして、今なのかなあ。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

コククジラを捕獲したとして

米国の少数民族の「マカ族」が逮捕されたという。

マカ族は、代々、鯨を捕獲して生活していた民族とのこと。

自らのルールで

他社の伝統を抹殺する。

これは、驕り以外の何者でもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最多アクセス御礼

先日、公開させていただきました

「かにチャーハンの店」が

Bb0511141 昨日付、ココログの総合アクセスランキング1位

ならせていただきました。

これも、ひとえに皆様のお陰と感謝いたしております。

これからも末永くご贔屓に。

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

「すだちくん」

目黒のさんま祭りにて

ゆるキャラを発見。

祭り協賛の徳島県のキャラクター

「すだちくん」である。

070909_114501 ←人混みの先に

緑の物体を発見。

カエル?

ガチャピン??

070909_114201 ←??

見にくいケド

おなかに「S」のマーク

もしかして「すだち」のキャラ??

070909_114102 ←バックショット。

お決まりのマントの意味はなんだろう・・

阿波踊りを踊るも

暑さのためバテている。

こんなんで地球を救えるのか!?

「すだち」をキャラにする徳島県庁のセンスの大カンドー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!34万アクセス&多くのアクセス御礼

本日、

皆様のお陰をもちまして

Bb0511141 一気に34万アクセスを達成すると同時に

先日、公開いたしました

「かにチャーハンの店」がココログアクセスランキング総合3位となりました。

ここに感謝申し上げますと同時に

今後とも、どうぞご贔屓に!

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

目黒のさんま祭り

何年か前に

だーたか氏が撃沈したといういわくありの

「目黒のさんま祭り」に行く。

070909_111902 ←スゴイ煙・・

目黒駅を降り立ったときから

さんまの焼くにおいが・・・

これじゃあ、お殿様も食べたくなるなあ・・・

070909_111901 ←「ミスすだち」。

すだちをもらうために

奥様が群がり

そして、カメラオッサンも群がる・・(僕もか・・)

070909_114101 ←逆光だが、

阿波踊り実演も。

さて、さんまは・・・

070909_112001_2 ←おお、脂が乗ってるねえ・・

でも、

食すまで、長蛇の行列・・・・

(4-500Mもあろうか・・)

今回は、香りをだけを楽しみ、

涙を呑んで撤退・・・

みんな徹夜で来ているのかなあ・・・

と屋台の豚串焼きを食べる。。

お、イケル!!

豚串は目黒に限るってか・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

天高く

埼玉は、逆戻りの夏日。

もろもろを終えて

夕刻近く

Bus_zabun1 「川越はつかり温泉」へ。

露天風呂から眺める空は

確実に秋だった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

かにチャーハンの店

埼京線で帰ることとなり

大宮駅で夕食を。

エキュートで、行列ができていて気になっていた

Images 「かにチャーハンの店」へ。

半熟かに玉チャーハンを食す。

ふわふわ

パラパラ

いけるねえ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ナンシー梅木

台風の夜。

早めに帰宅すると

Images 「ナンシー梅木」死去の報。

スマステーションの特集で謎が多いと知る。

謎が伝説を生むのか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

いもやの流儀

客を甘やかせない。

これが「いもや」の流儀。

Images 空いた席に否が応でも座らせる。

隣どおしの主張なぞもってのほか。

黙って食べる。

私語厳禁。

携帯なんぞをカチャカチャやっているものならば

油をかけられる。(本当か?)

昼は「とんかつ定食」だけなので

ボクなんぞは一言もしゃべらずに食べて店を出ることができる。

吉野屋・松屋・「はなまるうどん」などで

混んでいるのに、

ぐったらぐったら食べている若者集団を見受けるが

んなことは、店のオバチャンが許さない。

こういう店に行きたがる自分は、オッチャンなのだろうか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

幾山河

瀬島龍三氏は、評価が分かれる人物だが

やはりスゴイと思うのは

ボクと同じ年齢で大本営の幹部となって

米国との戦争を指揮したこと。

戦争の是非は、論じないケド

同じ年齢で日本を将来を背負って仕事をされたことを比べるに

反省しきりである。

Images 初めて瀬島龍三氏を意識したのは

フジTVの深夜番組「ニッポンの夜更け」だったと思う。

鶴瓶・香取慎吾を相手に

淡々ながらも一言一言に重みがあった。

氏の本の「幾山河」は、

幾度となく読んでその度に新たな発見がある。

今夜も読んでみます。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

最多アクセス御礼

先日、ブログに書かせていただきました

タイトル「金麦」が

皆様のお陰をもちまして

またまた最多アクセスとなりました。

ここに、御礼を申し上げますと同時に

今後ともご贔屓にお願いいたします。

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大文字一生の不覚【二郎編】

思い返せば長期間の案件が片付いたという

安心感から、気が緩んだもかもしれない。

もしかしたら、久しぶりの「二郎」ということも

影響していたかもしれない。

「二郎」高田馬場店にて

Images トッピングなしを発注してしまった・・・

不覚である。

アンチャンの「ニンニクいかがですか?」の問いに

スムーズに応えられるよう

「ニンニク半分、唐辛子増し増し」と

口の中で何度も何度も反芻していたのに・・

「ニンニク半分、唐辛子増し増し」

「ニンニク半分、唐辛子増し増し・・・・」

アンチャンが何のためらいもなく「はいヨ!」

「へっ・・・・」

素「二郎」もイケたが、ちょっと寂しかった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

赤の店

浦和は、うなぎも有名だが

レッズである。

9:00位だと、もう静かになった街の中に

ただ、一つ目立つ店

レッズファンご用達の「酒蔵 力」である。

Images 一面、赤、赤、そして赤の老若男女が

道路傍にゴザまで敷いて

埼玉ダービーの憂さ晴らしをしている。

サッカーがココまで、町の人々の中に溶け込んでいる。

ちょっと羨ましかった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!32万アクセス

昨日、今日と

またまた多くの皆様にご覧いただいたお陰で

Bb0511141 本日、一気に32万アクセスとなりました。

これからも末永くご贔屓に

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月 1日 (土)

最多アクセス御礼

先日、公開しました

「ほぼ日手帳2008」が

昨日のココログアクセスランキング総合1位となりました。

多くの皆様に見ていただきまして

本当にありがとうございます。

これからも、どうぞご贔屓に!

大文字彦左衛門 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峰竜太の行きつけの店

浦和は、うなぎの街である。

うなぎ屋マップがあるのももちろん、

「うなぎ小唄」まであるという。

そんな土地で行ったのが

Images 「満寿家」である。

聞くところによると、峰竜太が通っている店とのこと。

「うまき」と「うな重」を頂戴す。

上品な味に満足。

リーズナブルな価格にも満足。

冷酒を頂戴し、静かな店内で、ちょっと大人の週末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »