« 笑芸人 | トップページ | 朝顔市 »

2007年7月 8日 (日)

落語版「キサラギ」を聴く

濃い会だった・・・

「柳家喬太郎独演会 ミッチリナイト

 七夕+愛+ミステリアス= 」

(なかのZERO 小ホール)

柳家さん若 「真田小僧」

柳家喬太郎 「怪談のりうつり」

<仲入り>

ペーソス

柳家喬太郎 「きさらぎ」

Kyoutarou_20 映画版「キサラギ」のキャンペーンの一環としての落語版を演じられた。

キョンキョン仕様の「きさらぎ」とは・・

江戸時代の品川宿に置き換え、

品川宿の女郎「如月」が自殺し

その一周忌に

女郎のファンが集まって・・・

といった内容。

最後のたたきこむような謎解きに

場内、笑いとともに「コウ来るか・・」と納得。。

ボクは映画版を観ていないが

問題なく楽しめる内容。

もちろん、映画版を観ると面白さが倍増かもしれない。

観に行こうか・・

他にも

さん若さんは、相変わらず、マイペースだし、

「怪談・・・」では

「東京イメクラ小唄」や

「クロケットヌードルソング」も出るは・・

ペーソスは妖しいは・・と

七夕の中野は

濃い夜となった・・

|

« 笑芸人 | トップページ | 朝顔市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/15685991

この記事へのトラックバック一覧です: 落語版「キサラギ」を聴く:

« 笑芸人 | トップページ | 朝顔市 »