« 鉢巻 | トップページ | 川崎大師 風鈴市 »

2007年7月22日 (日)

「志の輔らくご 21世紀は21日」

ただただ良い時間。

「志の輔らくご 21世紀は21日」

(明治安田生命ホール)

立川志の輔 「ちりとてちん」

立川志の輔 「時そば」(翻訳版)

松元ヒロ   「今日のニュース」

立川志の輔 「唐茄子屋」

ロビーゲスト: ジンタらムータ 

Images_388 このシリーズは初めて、鑑賞。

開演までの時間、ロビーゲストの

ジンタらムータによる陽気なジンタを鑑賞。

幕が開くと、志の輔ワールド。

椎間板ヘルニアをおして登場し、

師匠、談志師を髣髴とさせる語り口から

「ちりとてちん」と「時そば」を。

「ちりとてちん」も「時そば」も

喬太郎師で何度も聴いているが、

落語というのは本当に面白いと思うのは

当たり前なことだけど

同じ演目でも演者によって全く違うテーストとなっていること。

「ちりとてちん」

凄く、理論的。

「ちりとてちん」の名前をつける件などはその表れか。

「時そば」

大銀座落語祭でやった英語版を披露し

その英語版の翻訳版としての「時そば」。

最初から客が2人出てくる構成なんだ・・・

松元ヒロの腹をよじれるパントマイムの後、

夏の人情話「唐茄子屋」

どんどん噺に引き込まれる。

マズイ、ウルッとしちまった・・・

大拍手!

本当に良い会。

|

« 鉢巻 | トップページ | 川崎大師 風鈴市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/15838693

この記事へのトラックバック一覧です: 「志の輔らくご 21世紀は21日」:

» 志の輔らくご21世紀は21日 (2007年7月) [らくごのパッチBLOG]
志の輔らくご21世紀は21日 (2007年7月) 2007年7月21日(土)会場... [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 01時31分

« 鉢巻 | トップページ | 川崎大師 風鈴市 »