« 鈴本のHP | トップページ | 「志村魂2」 »

2007年6月15日 (金)

川越スカラ座再建計画私案

川越スカラ座がNPO法人によって

再建中ということだが

資金が集まらないらしい。

そんな看板を見て帰り道、考えた。

現在、上映中の映画を上映・・周辺のシネコンに負けることは明らか。

ちょっと前のような名画座的なものとする・・・発想はイイかも知れない。でも、結局レンタルDVDに対抗できないだろう。

町の映画館を残すという理想と、必ず利益をあげるということ、この両立を図るには・・・・

と考えた結果がコレ

Images_363  プロデュース上映

1週間程度、プロデューサーにスカラ座をレンタルし、好きな映画を上映させる。

そして、利益を映画館と折半する。

一定以上の利益を上げた者には次回上映権付与。

とすると、

飽きが来ない

収益が上がる。

ではプロデューサーは?

いるではないですか!

経営のプロたち

そう

団塊の世代を活用する。

どうでしょうか?

|

« 鈴本のHP | トップページ | 「志村魂2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/15445420

この記事へのトラックバック一覧です: 川越スカラ座再建計画私案:

» 賛助会員募集!! [プレイグラウンド]
来月閉館の「川越スカラ座」 継承協力者募集のお知らせ 川越市内唯一の映画館「川越スカラ座」(川越市元町)が、来月5月27日で閉館します。 観客の減少に加え、経営者の高齢化で運営継続が難しくなったためです。 私たち、市民グループ「プレイグラウンド」(現在、NPO法人申請中)は消えつつある川越の映画鑑賞の場や市民の居場所を守ろうと、同館の運営を引き継ぐため動き始めました。 映画鑑賞だけではなく、映画上映以外の時間帯は、音楽の発表や練習の場として貸し出すほか、市民活動の情報発信の... [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 06時15分

« 鈴本のHP | トップページ | 「志村魂2」 »