« 神田祭に行く | トップページ | 「師匠噺」 »

2007年5月14日 (月)

柳亭市馬

昨日から、

生涯、何十度目かのブーム到来である。

なにせ

声が良い

歌も上手い

聴いていて心地いい。

昨夜

Images_338 季節はずれは百も承知だが、

「掛取り」を聴いたときの感想。

「師匠話」(浜美雪 著)の中の

師匠、柳家小さんとの噺も泣かせる

極上の人情噺。

さて、今夜は「厄払い」でも聴こうか・・

|

« 神田祭に行く | トップページ | 「師匠噺」 »

コメント

はじめまして。
昨年の秋、地方の小さな落語会に市馬師がお出になられました。
会場の最前列で「掛取り」「時そば」を聴いて一気に師のとりこに!
近々、CDが3枚発売されますね。「高砂や」が収録されるようですが、あの声であの節を歌われたらもう痺れっぱなしかもしれませんね。

投稿: 丸に花菱 | 2007年5月15日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/15071852

この記事へのトラックバック一覧です: 柳亭市馬:

« 神田祭に行く | トップページ | 「師匠噺」 »