« こぶっ!! | トップページ | 雲楼のやきそば »

2007年4月18日 (水)

DIME「落語」特集

慌しさに、つい忘れてしまって・・

そうだ、

読みたい雑誌があったんだ!

と気がついたのは

家に帰ってから・・・

「DIME」である。

今週号と来週号で

落語特集!

Images_84_2 柳家喬太郎・林家彦いち両師匠とあっては

読まない訳にはいかない。

早速、手帳にメモ、と。

|

« こぶっ!! | トップページ | 雲楼のやきそば »

コメント

HOTな情報有難う。早速買います。喬太郎さんは、先日浦和市民寄席「さん喬一門会」で聞きました。口上での師匠とのやりとりが面白かった。「そのうち、さん喬の弟子が喬太郎だよ、ではなく、喬太郎の師匠があの人だよ、言われるようになるだろう」と、さん喬さんが話してましたが、そう思わせる喬太郎さんの成長ぶりですね。話は長くなりますが、サライの落語特集、買いましたか?志ん生の表紙の雑誌です。

投稿: ニャンパル | 2007年4月19日 (木) 08時11分

さすがですね。
情報がお早い!
ブログを拝見して私も本屋さんへ走りました。
「相手に伝えようとする熱」という言葉に思わず頷きました。
一番伝えたい事が中々スパ~ンと口から出ない私にとってはオォっとする言葉でございました。
あ、雑誌の喬太郎師はちょっぴりホッソリして写ってらっしゃいますね。

投稿: いけぼん | 2007年4月19日 (木) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/14759038

この記事へのトラックバック一覧です: DIME「落語」特集:

« こぶっ!! | トップページ | 雲楼のやきそば »