« 祝!22万アクセス | トップページ | ドリフはボクの先生だった・・ »

2007年2月11日 (日)

「小松政夫とイッセー尾形の今だから創れる『百戦錬磨の人生ドラマ』

本当に

文句なく大満足である!!

「小松政夫とイッセー尾形の今だから創れる『百戦練磨の人生ドラマ』」

(シアター1010)

Photo_1 この前観た

一人芝居に比べ

イッセー氏が楽しんでいたように思えた。

やはり、

小松の親分さんのお力が大きいと思う。

小松の親分さん、

コントとコントの間の着替えでも

客席を沸かすことを忘れない。

ザ・芸人!である。

今回の舞台、

熱海旅行のおばあちゃん

医者と患者

訪問販売のオバチャン

警備員・・

大まかなストーリーは

決まっていると思うケド

細かいところは

アドリブで勝負していたと思う。

ど素人のボクでもわかるケド

この手法って

相当、役になりきっていないと出来ないのではないだろうか。

このキャスティング、

またやってくれることを希望!!

|

« 祝!22万アクセス | トップページ | ドリフはボクの先生だった・・ »

コメント

う、う、羨ましいです。
チケット争奪戦なおもしろそうな舞台!
いいなぁ~、観たいです!

大文字さんにご報告です。
殿のちょんまげを切る女を観てきました。
勘九郎さんのアドリブに出演されている方が笑ってしまうハプニングがあったり、藤山直美さんの旺盛なサービス精神に大満足でした。
チケットの情報をいただいて本当にありがとうございました。

投稿: いけぼん | 2007年2月11日 (日) 18時31分

私残念ながら都合付かず行けませんでした。
昨年原宿クエストで行われた二人芝居のさらに進化した内容と思います。
個性の強い二人がかみ合っているようなそうでないような雰囲気で今回も良かったのでしょうね。

投稿: トムノグ | 2007年2月11日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/13863495

この記事へのトラックバック一覧です: 「小松政夫とイッセー尾形の今だから創れる『百戦錬磨の人生ドラマ』:

« 祝!22万アクセス | トップページ | ドリフはボクの先生だった・・ »