« ド豚骨ラーメン | トップページ | 湯島天神梅まつり »

2007年2月23日 (金)

四季彩亭~彩の国落語大賞受賞者の会

本当に、

本当に、

本当に

ボクはこの日を待っていました!

お帰りなさい遊雀師!!

そうですよね、いけぼんさん?

「四季彩亭~彩の国落語大賞受賞者の会」

(彩の国さいたま芸術劇場 小ホール)

桂夏丸 「青い鳥」

三笑亭恋生 「手紙無筆」

三笑亭夢之助 「たらちね」

<仲入り>

柳家喬太郎 「うどんや」

三遊亭遊雀 「御神酒徳利」

165 平成17年度彩の国落語大賞受賞の

三太楼改め三遊亭遊雀師が

あの以前と変わらないように軽い足取りで高座に上がられたとき

正直、鳥肌が立った!

待ってました~~~!!

キョンキョン師のネタを受けて

軽くまくらを振った後

「御神酒徳利」をじっくり。

軽い口調の中にもデフォルメされたキャラクター

といった師のスタイルは健在!

師の落語家休業の報を聞き、真っ暗になってから約1年

これまでの分も

遊雀師を追いかけますよ!!

 

|

« ド豚骨ラーメン | トップページ | 湯島天神梅まつり »

コメント

お待ちしておりました!
戻ってこられて本当に良かった!
復帰第一弾の時、俯いてしまい客席が見られなかった遊雀師。
今日は違いましたね。
遊雀師のホンワカした雰囲気に、あの口調・あの表情!
これぞ遊雀師という感じです。
一際大きな拍手に皆も待ち望んでたんだなぁと思いました。
たまらなく嬉しく感じました。
いい会でしたね。


投稿: いけぼん | 2007年2月24日 (土) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/14024259

この記事へのトラックバック一覧です: 四季彩亭~彩の国落語大賞受賞者の会:

« ド豚骨ラーメン | トップページ | 湯島天神梅まつり »