« 「ちゅらさん4」 | トップページ | 巡礼の旅 »

2007年1月14日 (日)

午前0時の演芸会(しょの2)

1月は

とかく演芸番組が多いのがイイ

先週に引き続き

「文珍・南光のわがまま演芸会」

(NHK総合 14日0:15~)

桂文珍 「風来坊」

奇想天外な新作。

鳴り物が入って、いかにも上方風でイイ

NON STYLE

漫才の中にコントを盛り込んでいた。

内容的には王道を走っている。

Images_239 柳家三三 「権助提灯」

師匠、小三治の「権助提灯」を忠実に演じていた。

カラッとした江戸前風の芸がイイ!

こういう番組が毎週やってくれれればいいのにと、

本気で思う・・

|

« 「ちゅらさん4」 | トップページ | 巡礼の旅 »

コメント

見たいと思いつつ、マブタの重みに耐え切れず気付けば午前3時。
見逃してしまいました。
今回で最後ですよね。残念・・
三三師って大店の若旦那みたいだと思うのは私だけでしょうか?
いえ、あの、若旦那といっても決して大門をくぐりはしない真面目な若旦那ですけど。

投稿: いけぼん | 2007年1月14日 (日) 21時26分

時そばの会のご報告です。
三人それぞれの個性が溢れておりました。
市馬師はしぐさも美しく耳に心地良く「あぁ、お蕎麦食べたい!」とつくづく思いました。
喬太郎師はコロッケそばについてアツク語っておられました。
コロッケの衣が剥がれる様を大熱演。
何度見ても笑ってしまいます。
白鳥師は元気に元気に座布団をこねておられました!
前に座ってたお年をめされたご夫婦は、体を震わせて爆笑されていらっしゃいました。
そうそう私は白鳥師の言い間違いに毎回クスリとしてしまうのですが、今回はマンツーマンをワンツーマンと。
何だかかわいらしくてホワッと笑ってしまいました。

投稿: いけぼん | 2007年1月15日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/13484392

この記事へのトラックバック一覧です: 午前0時の演芸会(しょの2):

« 「ちゅらさん4」 | トップページ | 巡礼の旅 »