« 三軒茶屋の虚と実 | トップページ | 来来来 »

2007年1月20日 (土)

禿禿(はげちび)祭

まさに

祭だ!祭だ!

禿(はげ)と

禿(ちび)の祭であった!

「禿禿(はげちび)祭」

(世田谷パブリックシアター)

出演:

Photo02 禿(はげ):高橋克美

禿(ちび):八嶋智人

「トレビア」コンビである。

演出・構成:ケラリーノ・サンドロウィッチ

第1部

2人芝居

「命を弄ぶ男ふたり」(作:岸田國士)

包帯をした男:禿(高橋)

眼鏡をかけた男:禿(八嶋)

岸田作品というと

難しそうで

なんとなく敬遠していたところがあったケド

ケラ演出で

80年前の作品が

現代で大爆笑の舞台になる。

トレビアの息のあった演技と

演出家の力を感じた。

第2部

「ゲストを招いてのトーク」

打って変わって

エンターテイメントショーチックの展開に・・

Images_246 ゲストの清水ミチコ氏を交えてモノマネ大会に。。。

清水ミチコ、

とんでもないオバチャンなり。

定番の

楠田枝里子

えなりかずき

をはじめ

FAXの送信の音

高畑淳子などマニアックなものまで惜しげもなく披露。

また

歌手の曲をマネて

勝手に作曲してあげるという

なんともお節介(失礼!)なことをやられているらしく

ユーミン

矢野顕子

そして

TVでは絶対に出来ない

「オーラの泉」のあのお方のお歌まで

もう、やりたい放題の大演奏会に!

もちろん

禿(高橋)のスットボケに

禿(八嶋)がすかさず突っ込む

定番の展開あり。

エンディングは

「青春アミーゴ」を完全振り付けで歌ってしまうという、

わけのわからん大団円。

ココのところ溜まりに溜まった

お疲れココロが完全に回復!

「ボロ市」に並ぶ

恒例行事になることを希望!

|

« 三軒茶屋の虚と実 | トップページ | 来来来 »

コメント

いいですねぇ。
日曜日からインフルエンザ中の私には羨ましいかぎりです。
只今解熱剤にてエセ元気復活中。
ちゃんと予防接種したのにこの有様・・
大文字さんもインフルエンザにはご注意を。
それにしても高橋さんに八嶋さんの芸達者二人に清水ミチコさん。
お名前だけで楽しそう~!って感じです。
清水ミチコさんの高畑淳子さんのモノマネ見てみたいです。

投稿: いけぼん | 2007年1月22日 (月) 21時17分

お心遣いありがとうございます。
随分と楽になりました。
ウロウロしてウイルスを撒き散らすなとのブーイングにあい、ひっそりと寝ている事を決意しました。
元気なら本日、円楽師のご尊顔を拝見しに行く筈だったのに・・と自分の間の悪さにゲンナリです。

投稿: いけぼん | 2007年1月23日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/13593537

この記事へのトラックバック一覧です: 禿禿(はげちび)祭:

« 三軒茶屋の虚と実 | トップページ | 来来来 »