« 汐留漫遊記 | トップページ | カレー専門店「エチオピア」 »

2006年12月14日 (木)

「大忠臣蔵」

今日の東京は、

夕方から

冷たい雨。

でも、

今から300年前の今日は

雪が降っていたそうだ。

赤穂浪士47人

吉良邸に討ち入りを行った日である。

さて、

そんなことに思いをはせながら

今日のために

買っておいた

Kuni_1 カリスマ浪曲師

国本武春さんの

「大忠臣蔵」を聴くことにしよう。

|

« 汐留漫遊記 | トップページ | カレー専門店「エチオピア」 »

コメント

今日の東京地方は雨で電車が遅延したりしてませんでしたか?

投稿: 奴 | 2006年12月14日 (木) 21時20分

それは大変でした。
西武線とは黄色い電車ですか?
電車が好きなものですから。
私の住む名古屋はオレンジの近鉄電車が走っています。

投稿: 奴 | 2006年12月14日 (木) 21時27分

討ち入りの日ですね。
今日こそ「大忠臣蔵」を聴かないといけませんね。
不思議ですよね、300年前の出来事が今も語り継がれているなんて。
300年前の赤穂浪士に思いを馳せると、国本武春さんの美声にグッときてしまいます。

大文字さんにご報告です。
本日麻布区民センターでの柳家喬太郎師の独演会に行って参りました。
ゲストなしのみっちり3席。
椀や・福屋書店時代作曲の店歌?なるものを歌ったり、学校寄席について大いに語ってました。
今日は「初天神」「カマ手本忠臣蔵」「按摩のこたつ」でした。
私の方向音痴が遺憾なく発揮され、散々なメにあいましたが、喬太郎師を満喫できてすごく良い一日となりました。

投稿: いけぼん | 2006年12月14日 (木) 23時19分

こんにちは~、はじめまして。

私は、歴史が大好きで、その日あった出来事や歴史についてのブログをやっています。

14日は“討ち入りの日”という事で、私も忠臣蔵の話題を書かせていただきました~。
忠臣蔵は、やはり日本人の心揺さぶられる不滅の作品ですね。

事実をもとにしながら、いやがおうでも盛り上がる方向へ持っていくフィクションを散りばめた作者に拍手です。

同じ日に同じ話題という事でTBさせていただきましたので、ご挨拶かたがたコメントを残させていただきました。

では、またお邪魔します~。

投稿: indoor-mama | 2006年12月15日 (金) 08時51分

ご覧ください
http://www.1101.com/yazawa2003/index.html

投稿: komonji | 2006年12月15日 (金) 20時47分

観覧ではなく参戦(と言うらしい)される方、
盛り上がっていますね。
http://8103.teacup.com/uptight/bbs

是非楽しんでもらいたいものです。
私も赤紙もらったんだっけ・・・。

投稿: komonji | 2006年12月15日 (金) 20時51分

これは夢ですか?
http://uepyman.at.webry.info/200612/article_11.html

投稿: komonji | 2006年12月15日 (金) 20時52分

22日に行かれるのですね。
昔、歌之介師の「坂本龍馬伝」を聴き、このまま笑い死ぬのではないかと思う位笑いました。
週末至福の金曜の夜。
ゆっくりと楽しんできて下さいませね。

投稿: いけぼん | 2006年12月15日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/13069903

この記事へのトラックバック一覧です: 「大忠臣蔵」:

» 忠臣蔵のウソ・ホント [今日は何の日?徒然日記]
頃は元禄十五年(1702年)12月14日、降りしきる雪をかき分けて、夜空に響く陣 [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 08時39分

« 汐留漫遊記 | トップページ | カレー専門店「エチオピア」 »