« 三遊亭白鳥『落語会』 | トップページ | どうとんぼり 神座 »

2006年11月27日 (月)

花園神社「三の酉」(前夜祭)

仕事が早く終わったし、

明日は雨らしいので

いっちょ、行くか!

新宿駅を降りて靖国通りを進む。

5丁目を過ぎた頃か

猥雑な、新宿の街に

江戸の風が吹いたような気がした。

「花園神社 三の酉」。

明日が

本当の三の酉なので、

Images_192 ゆっくりと境内を散策できる。

数多の提灯に照らされた境内は

幻想的。

ゆっくりとお参りし、

熊手の店へ。

Images_193 小ぶりだが良い感じの熊手を見つける。

「おじさん、これいくら?」

「うーん・・3000円でいいや!」

このアバウトさがたまらない。

恒例の手締めも欠かせない。

あ、

そうそう、

花園神社で欠かせないもの

そう

「見世物小屋」である。

今年も健在!

え、

どんな、内容だったかですって??

それは、

お代を払ってのお楽しみである。

|

« 三遊亭白鳥『落語会』 | トップページ | どうとんぼり 神座 »

コメント

熊手をかついで返ってくるとは粋ですね、旦那。
旦那のとこは景気どうだい?

投稿: パンは文明堂 | 2006年11月27日 (月) 22時23分

ちょうど僕は花園神社のドまん前で
24日と30日に仕事してましてね
これからも頻繁に行くのだが
大手小売業Mね
実は本部があそこにあるのだよ

提灯下げる工事の一部始終を
ずっとみてました。
熊手はさすがに買わなかったですが

投稿: だーたか | 2006年11月28日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/12848530

この記事へのトラックバック一覧です: 花園神社「三の酉」(前夜祭):

« 三遊亭白鳥『落語会』 | トップページ | どうとんぼり 神座 »