« 「の・ようなうた」 | トップページ | 矢田亜希子結婚について »

2006年11月13日 (月)

名曲「クロケット・ヌードル・ソング」を語る

うわ~~~

頭から離れん!!

ぐるぐると

曲がリフレインする。

もちろん

土曜日に購入した

Kyoutarou_9 柳家喬太郎

「の・ようなうた~喬太郎歌謡図鑑」

である。

気がつけば

デスクで

日本ホテトル音頭を口ずさむ。

はい、スイマセン

セクハラと言われても致し方ありません。

その

アルバムの中に

「クロケット・ヌードル・ソング」というのがある。

「クロケット」「ヌードル」

つまり

「コロッケそば」の歌である。

コロッケと生まれたからには

ソースをかけられて

ご飯や

パンに挟まれて食べられたいのに

そばつゆが

衣に染みてきて

あ~

落語家に食われてしまう。

ま、

そんな内容。

ここまで読まれて

意味が全くわからないと思いますが、

正直、ボクもわかりません。

でも、

頭に刷り込まれたのか

昼飯、

夕飯とも

今日は

コロッケそばの一日。

|

« 「の・ようなうた」 | トップページ | 矢田亜希子結婚について »

コメント

■ニュース速報
矢田亜希子と押尾学が結婚

投稿: | 2006年11月13日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/12672916

この記事へのトラックバック一覧です: 名曲「クロケット・ヌードル・ソング」を語る:

« 「の・ようなうた」 | トップページ | 矢田亜希子結婚について »