« キョンキョン詰め合わせ | トップページ | おーら »

2006年11月18日 (土)

第18回YEBISU亭

まさか

Images_178 デーモン小暮閣下が

落語会のゲストに出るとは・・

「第18回YEBUSU亭」(恵比寿ガーデンルーム)

である。

二つ目の小話選手権:

:柳家初花

:柳家喬之進

オープニング 歌謡ショー

「東京ホテトル音頭」(柳家喬太郎)

「芝浜ゆらゆら」(林家たい平)

「縁」(デーモン小暮閣下)

デーモン閣下、

名曲「縁」を歌われた後、

「前がこんなのだったら、まじめに歌うんじゃなくて

アニソンでも歌えば良かった・・」に、場内コケル。

確かに、デーモン閣下の前に

「ホテトル」も「ゆらゆら」もないよなあ・・

でも場内大爆笑!

これだけで元は充分取れた気分である。

Images_179 林家たい平「SHIBAHAMA」(「芝浜」の現代バージョン)

当初、「クリスマス」ネタをかけようとしたらしいも、

デーモンファンは、クリスマスが大嫌いで

乱闘騒ぎが起きると言われ、

急遽、ネタを変更したという。

初めて、たい平師の新作を聴いたが、

面白くも、ちょっと切ない話に

文句なく大満足!

トークコーナー:

司会:まあく まさこ

たい平・喬太郎・デーモン閣下

まあく嬢、

デジタルラジオのパーソナリティー兼

今回の会のプロデューサーでもあるが、

とんでもないオバチャンなり。

閣下のお言葉に

強引に入り込んだかと思えば

トンチンカンな纏めて

場内はもとより

キョンキョン・

たい平師も総ズッコケ!!

久々の強烈キャラの発見である!

ちなみに

このトークの模様は

インターネットラジオ(MUSIC BIRD)で放送されるそうである。

(12月3日5:00~5:30pm)

<仲入り>

Kyoutarou_11 柳家喬太郎「うどん屋」

先日、発売のアルバム曲

「クロケット ヌードル ソング」

内輪話から

すっと江戸の夜へ噺が入る。

キョンキョン師の古典も良い!!

会場は、

聖飢魔Ⅱファンと演芸ファンが2分し

あちこちで

「デーモン」って歌手なんだあ・・

とか

「『キョンキョン』って言っている人がいるよ」

なんて

状況だったが、

段々と、

デーモンファンは

落語の虜になり

演芸ファンは、

デーモンの魔性に取り付かれて

すばらしい、

異種交流会だった!

それにしても

こんな

とんでもない落語会があったとは・・

落語会の奥は深い・・

と感じる一夜だった・・

|

« キョンキョン詰め合わせ | トップページ | おーら »

コメント

こ、濃い、濃すぎる、十万石饅頭。

投稿: おいらはドラマー | 2006年11月18日 (土) 22時59分

会場に行ってなくとも、その濃さが分かるね。

投稿: フランキー堺 | 2006年11月18日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/12735965

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回YEBISU亭:

« キョンキョン詰め合わせ | トップページ | おーら »