« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

神保町「さぼうる」

神保町に行ってみた。

特別、目的はない。

でも、意味なくふらつくのが、この街の魅力かもしれない。

国電の御茶ノ水駅を下り、

坂を下る。

右手に明治大学。

へ~、きれいになったんだな・・

駿河台坂下の交差点

左に行けば、スポーツ用品店街。

右に行けば、古本店街。

右を向くか左を向くかで

こうも姿を変える街もないと思う。

ボクは右。

ちょっと、癖のありそうな店主のいる古本屋を覗いてまわる。

で、

結局は三省堂で、本を購入。

「さて」と向かうは路地裏にある

喫茶店「さぼうる」に行く。

この喫茶店。もうご説明は不要と思う。

ちょっと薄暗い店内で

買ったばかりの本を読みつつ

コーヒーをすする。

ふと、壁を見ると

60年代、70年代の頃と思われる

落書きが残る。

安保

カルチェラタン

そんな言葉が頭を過ぎる。

さて、帰るか・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年9月29日 (金)

中村中さんについて思うこと・・

良いものは

良い!

ボクの判断基準はこれだけです。

で、

Images_122 彼女の音楽はすばらしい!

だから、これからもずっと聴き続けます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有名ラーメン店に並ばずに入る方法

金曜日の夕方、

ボクもサラリーマンなので

よ~く分かるのだが

大体4:00pmくらいから

ソワソワしてくる

んで、

上司の魔の誘いを

うま~くかわして逃げ帰る。

目的は

有名ラーメン店である。

金曜って、

やはりナンダカンダと

飲んだりする人が多いので

食べ専門店は意外とすいているものである。

特に有名といわれるラーメン店は狙い目である。

本日は

新宿の

「麺屋 武蔵」に突入。

案の定、すんなりと席に座り

ちょっと贅沢にチャーシュー麺を食す。

至極の一人メシである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるTV

金曜日

ちょいとお疲れモードなので

まっすぐ帰宅。

家でTVなどをつける。

関東地区は

TBSで

「涙そうそう」など

名作を流しているが

やはり、

フジの

「おばさんデカ桜乙女の事件簿」をチョイス!

主演は

市原悦子

その夫役が

蛭子能収

ゆ、ゆるすぎる・・

サブタイトルが

「企業買収・投資マネー、金の魔力に狂った者に乙女が諭す真の幸福」

なんか、ハードなんだかよ~わからん

たぶん、途中で寝ていると思う・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!19万アクセス!!

このたび

Images_121 このブログの累計アクセス数が

19万件を超えました!!

ブログをスタートして約1年。

ひとえに

皆様のおかげでございます。

これからもご贔屓に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

ホップ・ステップ・玉砕!!

どういうくじ運なのだろうか・・・

先日

矢沢永吉コンサートin武道館

抽選発売に見事当選したにもかかわらず

Torihada_060913 鳥肌実講演会に落選・・

鳥肌の言葉を借りれば

まさに

「ホップ ステップ 玉砕!」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

これぞ職人のラーメン!!

今日の

夕飯は

いつものごとく

ラーメンである。

ちょっと中性脂肪とやらが気になるので

今、「黒烏龍茶」を飲みながら書いている。

20代のころは

背脂ギトギト系が好きだったが、

30の山を過ぎてから

あっさり系に傾きつつある。

今日は

ギトギト系の店に突入す。

ボクの住んでいる

川越に

「極」という店がある。

店主の真剣さがよい!!

麺を1つゆでるにも

何度も、麺を潰して

加減を見ている。

これぞ、職人!

ボクは、こういう人が好きだな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

親分てーへんだ!てーへんだ!!

今日、

e+のチケット予約の結果発表があった。

あ、当たった・・・

何がって!?

Images_120 永ちゃんのライブですよ!

矢沢永吉ライブin武道館である。

これは一大事である!!

とりあえず、当日リーゼントにすることを決意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

【追悼】丹波哲郎

060925kyd02577g060925t 丹波哲郎氏が

あっちに行っちまった・・・

「キイハンター」や

「Gメン75」など

TVの歴史に残る名作に

数多く出演されてが、

やはり、

ボクにとっては、

「大霊界」だろうか。

きっと

あっちで

「大霊界」のロケハンでもやられているであろう・・

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間なんて・・・

ラララララララ~ラ~♪

である。

土曜日

静岡県掛川の「つま恋」にて

G2006092510yoshida 吉田拓郎とかぐや姫のライブがあった。

ウン十年前、この地で伝説のライブに集まった

団塊の世代の元若者が多く集まったという。

会社で

ちょっとヨレヨレになった

オッサンも

やるときはやるな!と

TVを見て少しカンドーした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

欽ちゃんの凄さ

日曜日の夜

色々な特番があって面白い

TBSでは

「doors」。

ダチョウ・出川といった

もはや名人芸というべき

リアクション芸に爆笑!

婦女子にキャーキャー言われる

若手芸人も多いけど

結局は

リアクション芸人が生き残ると思う。

で、本題は

テレ朝である。

「旅の香り」

Images_119 萩本欽一師登場!

やっぱり、欽ちゃんはスゴイ!と思った。

とある、取材拒否の店でのこと

頑なな店の親父を

いとも簡単に口説き落として

最後には、

親父に

「これも食え」「あれも食え」とまで言わせる始末。

これは、

欽ちゃんしかできない芸当と思う。

野球の件にしても

欽ちゃんをこれ以上悲しませてはいけない

という世論が多くあったと思う。

芸人とは人柄が大事だなと改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川散歩

で、

深川である。

桂吉弥師匠の独演会の前に

ちょいと巡ってみる。

半蔵門線の清澄白河の駅を降りると

そこは、下町情緒あふれるいい感じ。

あてもなく

地図もなく

ふらふら巡る。

霊厳寺

ここは、江戸六地蔵の1体が奉ってある。

地蔵といっても

侮ってはいけない

Reiganデカッ!!

ほかに

寛政の改革を進めた

松平定信の墓もある。

そーか、昔、歴史の時間に習った

寛政の改革を皮肉った歌の

「白河の清き流れに・・・・」の

「白河」って、ここなんだ・・

その隣の

出世不動に立ち寄り

野望が叶うよう(!?)、一心不乱にお祈りし、

清澄庭園に行ってみる

都心から

地下鉄で4-5分の距離に

これほどすばらしい庭園があったなんて!

Kiyosumi 紀伊国屋文左衛門の庭の一部で

その後、岩崎弥太郎の手に渡ったという。

池のほとりに腰を下ろし

マイナスイオンを思いっきり吸い込む。

深川メシで有名な

深川宿の目の前が

桂吉弥独演会の会場の

「江戸深川資料館」である。

まだ時間があったので

資料館のほうも覗いてみる。

中に入ると

そこは江戸の下町

なかなかやる資料館である。

深川は初めて行ったケド

これはハマリそうな街である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

桂吉弥独演会

さわやかな上方落語だった。

「桂吉弥独演会」である。

桂紅雀 「子ほめ」

桂吉弥「だくだく」

三増紋之助

桂吉弥「不動坊」

<仲入り>

桂吉弥「肝つぶし」

20060923 桂吉弥師匠は、

隅田川花火大会のときに

浅草見番での会以来。

聴くたびに

スゴイと感じる師匠。

10年後、20年後、

間違いなく名人、上手と呼ばれると思う。

また、

Images_118 三増紋之助師匠の

客席内を駆け回る曲独楽に

いつもながら

ヒヤヒヤドキドキながらも大爆笑!

第二の染之助・染太郎となる日は近いとみた!

師匠の東京での会はまだまだ少ないけど

次回も必ず伺おうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

第2回大・大阪博覧会

このブログでも

リンクを張っている

COTEX氏が

伊勢丹の「イタリア展」なるものに行くなどと

洒落たことを言っておったので、

こっちも対抗しようと

イタリアに対抗できるといったら・・

人情の街大阪である。

誰がなんと言っても

好きやねん大阪である。

仕事帰りに

Ttl_yet2 渋谷の東急百貨店で開催中の

「第2回大・大阪博覧会」に行ってきた。

会場は本店と東横店の2箇所

まず、本店へ。

本店には

今宮戎神社の十日戎が体験できるという。

さすが大阪!

「えべっさん」もフットワークがイイ!!

ボクは東男なので、

この「十日戎」はカルチャーショックだった!

まず

福娘から笹をもらい(これは無料)

で、

お守りやら

絵馬やら

末広がりの扇子やら

好きなものをトッピングできる。

関東にはないシステムである。

なんか、

はなまるうどんで「天ぷら」をチョイスしている気分である。

ボクは

福娘の勧めに応じて

「お守り」と「扇子」をチョイス

いいお参りができた。

他に

本店では

松下幸之助の生涯や

大阪の企業紹介(森下仁丹のコーナーは興味深かった)

などがあり、面白い

次、

東横店である。

ここは打って変わって

物産展のノリ

お目当ての

「551」の豚マンを購入しようとしたが

長蛇の行列のため断念・・

頭の中には

十日戎の掛け声

「商売繁盛で笹もってこい!」がリフレインする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

新宿駅の「おむすび屋」訪問記

昨日

夕刻

ちょいと

新宿駅に降りる用事があった。

少し腹が減ったな・・

でも

駅から外に出る時間はない・・

さしたるあてもなく彷徨うこと暫し。

京王線の入り口に

「おむすび屋」発見!!

ここのところ、

色々な駅構内で

同様なおむすび屋を見かけるが

入るのは実は初めて。

無難に

鮭・昆布・ツナマヨ

を注文。

流れ作業で

味噌汁もでてくる。

反射的にとると

「味噌汁100円」の表示が・・

そーだよな、タダってことはないわナ

食す。

なんとなくほっとする味。

件の味噌汁もイケル!

忙しない夕刻、ちょっと得をしたひとときだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

【追悼】〆さばヒカル

たけし軍団の

若手のホープだった

〆さばアタルヒカルの

06092017shimesabasannmtg00296g060919t 〆さばヒカル氏が死去した。

これから

めちゃくちゃ面白くなると

密かに期待していたのに

残念でならない。

ご冥福をお祈りします。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

通は今日、吉野家に行くのだ!

9月19日

通は、今日に吉野家に行くのだ!!

Images_117 ホントは

昨日の

牛丼復活の日に行こうと思ったのですが、

雨&人ごみで回避・・・

ヘタレです・・

立ち寄った

高田馬場の駅前の吉野家は、

祭りの後の趣。

でも、

ボクと同じ

あまのじゃくの方々も結構おり(失礼!)、

無言の中にも、

今日行くやつが通ってなもんだよな的な

連帯感(!?)を感じたのはボクだけではないはず。

さて、

お目当ての

豚丼である。

出始めた頃は、

なんとなく物足りないなと思ったけど

近頃は、

このあっさり味が、ボクは好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月18日 (月)

あ、YS11だ!!

所用で

隣町の所沢市に行き、

「航空公園」なる公園の横を通り過ぎたら

あ、ひこーき!!

Images_116 YS11である。

YS11って、

日本国産第1号の飛行機と

確か、「プロジェクトX」でやっていた。

観て涙した記憶がある。

自宅からこんな近くに

そんな偉大な物があったとは・・

ちょっとした発見であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

第129回ミックス寄席「歌の入る噺の会」

濃かった・・

第129回ミックス寄席

「歌の入る噺の会」(練馬文化センター小ホール)

柳家ごん坊「たらちね」

三遊亭白鳥「牛丼晴れ舞台」

柳亭市馬「掛取り」

昔昔亭桃太郎「子ほめ」(のようなもの)

<仲入り>

Images_115 柳家喬太郎「井戸の茶碗」

柳家権太楼「一人酒盛り」

題名にもあるように

Kyoutarou_4 噺の中に「歌」を入れるシバリなのだが・・

まあ、これが

予想通りにマニアックなもので・・・

白鳥師は客席に下りて、ヤケクソで自作の歌を歌うわ、

市馬師は、後半、「三橋美智也ショー」チックになるわ、

桃ちゃんは、座布団を枕に寝転がるわ、

権太楼師は、喬太郎師の名作(!?)

「東京ホテトル音頭」を熱唱し、

喬太郎師が途中乱入といった

プロレスチックな展開になるわ・・

明日、休日なのでよかったものの、

久しぶりに

笑いすぎて、ぐったりしてしまった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和のいるこいる登場!!

今日の

笑点

Images_114 「昭和のいるこいる」師匠が登場す。

これは楽しみ!!

ただ、

小生、

これから落語会に出陣のため

録画して

後ほど楽しむこととする。

「まあ、しょうがない、しょうがいない・・・・」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みのもんた大絶賛の宙を飛ぶラーメン

どうも

「おもいっきりTV」

Mino_1 みのもんた氏

絶賛していたという

カンサイ情報により

本日、

2人して

埼玉県伊奈町の

「楓神」へ。

なかなかのトンコツラーメンであるが

ここで特筆すべきなのは

替え玉の出し方である。

「替え玉、バリ硬で!」

「ハ~イ」と

待つこと、数分

店長が麺を湯切りすると

店員Aがすっと厨房の外へ。

で、

店長が、湯切りした麺を

ポ~~~ン

店員Aに投げる

ナイスキャッチ!!

替え玉バリ硬が店員Aの元へ。

このパフォーマンスを楽しみに訪れる価値あり!

昔、

ワクワクして観ていた

ドリフのヒゲダンスを思い出した。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

なぜ、今、合唱なのか??

フジでは、

「電車男」

日テレでは

「マイボス・マイヒーロー」最終回などで

国民を釘付けにしている中、

テレ東が

また、とんでもないものを・・

「輝け!第1回オールスター!!合唱コンクール」である。

Rakugoka_1 これは、マジなのか、シャレなのか・・

「羽田孜」から「一木ひろし」まで出ているし・・

まだまだ、疑問が続く

なぜ、審査員に山本カンサイがいるのか・・

ついでに言うと

キダタローの髪型も大いに疑問

で、

一番の疑問は

なぜ、今、合唱なのか!?

でも、

知らず知らずに

見入っている自分がいる。。

果たして流行るか合唱・・・

そして、「第2回」も果たしてあるのか??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「さんま」は・・・

今日は、

3連休の初日だが

都内での野暮用があり

そいつをこなす。

で、

ちょいと疲れているので

早々と帰宅す。

寝転がってTVをつけるも

恒例の

「めちゃいけ」やら

「アト街ック天国」

をやっていない・・・

あれま!

さて、どうしようか、と

ラジオをつけてみると

NHKで、

柳家花緑師匠

Images_113 「目黒のさんま」を演じられていた。

今年、初さんまである!!

ちょっと耳を澄ませば

外で虫の音がしている。

ああ、秋なんだな・・

季節を感じた瞬間であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

祝!18万アクセス!!

このたび

皆様のおかげをもちまして

Ebi103_1 当ブログの累計アクセス数が

18万件を超えました!!

これからも

これからも

どうぞ、ご贔屓に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天満天神繁盛亭

上方に

戦後初の寄席ができた

060915osakakyd00544 天満天神繁盛亭である。

今まで

大阪では

落語は

吉本の劇場などで

漫才の間などに

やっていたそうだが

これで、

上方でも落語人気に拍車がかかると思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

メンズバレンタインデー!?

なんか

今日は

「メンズバレンタインデー」だそうだ

全く知らなかった・・

ホワイトデーから

ちょうど

半年目ということで

男子が積極的に愛を告白する日だそうだ

その日の

プレゼントは

下着

だそうだ

きっと、下着メーカーあたりが考えた企画だろうが、

ちょっとイマイチかなあ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偉大なるYazawa!!

本日

9月14日である。

9月14日

それは

Images_112 矢沢永吉氏の誕生日である。

このブログでも紹介したが、

イチローとの対談集

「哲学」はサイコーである。

ボクは

ひぞかに

会社に行く鞄の中に

「哲学」と

彼の著書

「成り上がり」を忍ばしている。

ちょっと凹んだとき

ヤベーなあ・・

どうしようか・・・

結論も出ないくせに

クヨクヨして帰るときに

そっと鞄から取り出して読むことにしている。

家の近くの駅に着くころには

ヨシ!!

という気分になれるから不思議だ。

同じ時代に生きられて幸せだと思える人物の1人である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

気がつけば「三谷幸喜」中毒

昨年閉館した

「芸術座」の跡に

来年11月に

新しく

「シアタークリエ」なる劇場がオープンするという。

こけら落としは

Images_111 三谷幸喜作・演出

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」

ユースケサンタマリア

常盤貴子

堺正章

戸田恵子等が

出演するという。

まだまだ先のことだが

非常に楽しみな限り。

ボクは

気がつけば

三谷幸喜中毒。

最近では

エッセー集を購入したり

東京ボードビルショウの

「戸惑いの日曜日」

などを観たりした。

いろいろな作品にいえると思うけど

すっごい細かいジグソーパズルを組み立てるような

そんな緻密さがあって、そこが好き。

また、

B級の作品にあるような

さあ、ここが笑う所!!

さあ、笑って、笑って!

というえげつなさがなく、

すっと笑いが盛り込まれているのが好き。

ただひとつ

不満なのは

チケットがなかなか取れないこと。

秋に

東京ボードビルショウの新作があるというが

果たして観に行けるだろうか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

ある力士の引退に思う・・

魁皇をはじめ、

多くの力士が在籍する

「友綱部屋」

元十両の「魁道」という力士がいた。Images_110

「いた」と過去形で書いたのは

先日、引退をしたからである。

なぜ、この力士を話題にするかというと・・

実は

彼とボクとは、

大学の同級生であった。

学生時代の彼は

相撲に精進していたからか

授業に出席するのは

ボク以上に

稀であり、

実をいうと、

それほど、親しく会話をした記憶はない。

しかし、

たまに教室に現れると

その存在感に圧倒されたし、

ちょっとした仕草も

愛らしい男だった。

彼が相撲界にデビューし

たまに

TVで彼の取り組みを見ることが

ボクの密かな楽しみでもあった。

その後

彼は

持病の糖尿病のため

番付が下がり

この度

引退ということになった。

彼は今、30歳である。

ボクは、相撲は、詳しくないけど

角界をはじめ、スポーツ選手の30歳というのは

ひとつの節目なのかもしれない。

魁道!

これからの人生、がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

デーブスペクター炎上

先ほども

書きましたが

今日は、人生最悪の一日

まあ、そんなこともあるか・・

インターネットで

スポーツ新聞を見てたら

06091113davespectormtg00093g060910t 「デーブスペクターの車炎上」の記事が・・

不祥事なこととはいえ、噴出す!

昔、

「天才たけしの元気が出るTV」での

早朝バズーカーで

びっくりしている

デーブの姿を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助けて!喬太郎!!

おそらく、

今日は、年間でも1、2を争うくらいの

最悪の日だ~~!!

ちょいとコソコソやっている計画が頓挫したり、

その他、もろもろ・・・

あ~~~

やだやだ

さっさと会社から逃げ帰る。

こんな日は、

気分転換をしなければ!!

よろよろと

自室の

CDコーナーへ。

Kyoutarou_3 喬太郎師が妖しく微笑む

「喬太郎落語秘宝館 別館」を発見!!

これで、少し復活するか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

憂鬱な日曜の夜のちょっと素敵な過ごし方

日曜日の夜です。

ゆ~つな気分が否が応でも襲ってきます。

さっきから

はあ~~~

だの

ああ・・・・・・

だの

ため息ばかり・・・

そんな時は

swa(創作話芸アソシエーション、彦いち・白鳥・昇太・喬太郎)のブログを見る。

(リンクしていませんので、「swa」で検索してください。)

喬太郎師・市馬師のカラオケ風景の写真がデ~~ンと!

面長の市馬師がより面長で、楽しそうに歌われている姿を見て、

うつうつ気分が解消する。

さて、

残りの日曜日、

落語のCDでも聴いて過ごそうか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三遊亭歌之介師匠

今日は、

日曜日だというのに

暑いので

こりゃダメだと

家でグダグダしている。

NHKの「のど自慢」なんぞを呑気に観て

その流れでTVを観ていると

「笑いが一番」なる演芸番組が始まった。

お、今日は

Images_109 三遊亭歌之介師が出るではないか!!

演目は

「お父さんのハンディ」というゴルフを題材とした新作。

腹がよじれるほど笑った!!

師の

「子別れ」などの古典も好きだが

やっぱり

新作が勢いがあって好きだな

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日曜朝の定番はこれ!!

日曜日です。

まだ、7:00am前です。

平日なら、

起きるのがイヤになるのに

休日だと

全く苦にならないのが

不思議。

ボクの

休日の定番となりつつあるのが

Images_108 「ラジオ体操」である。

これが、誠に良い。

関東地方は、今は

どんより、ねっとりした朝だけど

気分だけは

快晴である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

「丹波の黒豆納豆」で一献

今日は、

たまたま

都心に用事があったので、

ついでに

日本橋三越に行き

先日、はまりにはまった

鎌倉山納豆

「丹波の黒豆納豆」を購入した。

で、

家に帰り、

山葵醤油をちょっとつけて

ちびちびとやると

これが

冷酒に合うこと、合うこと!!

週末のちょっとした贅沢な時間である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

とっつあん

今、

NTVで

「ルパン三世」をやっていて、

ちらちら

観ている。

銭形のとっつあんが

今回もいいカンジ。

銭形のとっつあん

といえば、

祖先が

Images_107 銭形平次という想定だったと思う。

彼も

拳銃を

寛永通宝に代えれば

ルパンをお縄にできるかもしれない

がんばれ!とっつあん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

さらば「居酒屋兆治」

先ほど

インターネットのニュースを見て

残念な気分になった

Images_106 山口瞳の

「居酒屋兆治」の舞台となった

国立のもつ焼き「文蔵」が閉店したという。

ボクは

残念ながら

「文蔵」には立ち寄ったことはなかったが、

山口作品を通じて

勝手に常連気分になっていただけあって

さびしい限り。

山口瞳は

ボクに

大人とはなにか?

を教えてくれた。

そして

文蔵は

その教室だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ほぼ日手帳2007

本日

9月7日

いよいよ

P_open 「ほぼ日手帳2007」の発売日である。

帰宅後、早速購入。

今年は

新色の

ブルーブラックストライプ

一目惚れし、決定!!

ちょっとカッコイイぞ、これは!!

ボクは、

「ほぼ日手帳」を今年から使っているけど

仕事のスケジュールのみならず、

観た演劇や落語の感想

TVを観て行きたいなあと思ったお店リストや

尊敬する落語家師匠のサイン

ついでに

「めざましTV」の「今日の占い」までメモッている。

唯一の決めことは

読み返して気分が悪くなることは書かないことだろうか・・

だって、凹んだときに元気になれるアイテムだから。

これまでボクは

手帳には

スケジュールだけしか書かず

事務用品のひとつとしか考えていなかったケド

「ほぼ日手帳」を使ってからは

毎日、そいつを持っていないと落ち着かない気分。

それくらい、ボクの中で重要な位置を占めている。

きっと、他の愛用者の方もボクと同じ感想をお持ちの方も多いと思うな。。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年9月 6日 (水)

1000点、、いや500点

本日

情けなくも

体調絶不調のため、

会社休み。

TVをぼーと観ていたら

あ、、今日は「ご出産」の日なのでしたね。

無事に親王ご出産でなにより。

NHKや民放各局では

特番、特番・・

「皇室コメンテーター」なる御仁が出るわ出るわ・・

その中に

いましたよ!!

Images_105 篠沢名誉教授!!

クイズダービーで

手持ちの500点を

倍率20倍ということで

一か八かと賭けても

あっけなくも間違えることで有名の御大である。

まだまだ、篠沢スマイルは健在でなによりだった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

日本悪党党

今日は

日本悪党党幹事長

Images_104 ハマコーセンセー

ご生誕日である。

まあ、

この方は

もう、

このまんまでいっちゃってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~!泉谷しげるだ~~!!

ボクが

勤務している

恵比寿では

たまに

TVの撮影をしている。

たとえば

喫茶店「銀座」

恵比寿なのに「銀座」とはこれいかに!?

的な、ありふれた喫茶店でも

内装を変えて

組事務所になっていて

隙間から覗いてびっくりしたことがある。

さて、

今日である。

会社がやっと終わり

ツッタカツッタカ駅に向かっていたら

今日もTVの撮影

普段なら

まあ、よくある風景だなと気にも留めないが

何か、違う・・・

殺気が・・

あと

光が・・

あ~~

Images_103 泉谷しげるだ~~!!

殺気だって

頭が光って(失礼!!)

TVカメラとともに

なぜか、焼肉屋に入っていった。

放し飼いの牛を〆て

焼肉にでもするのだろうか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ど~~~ん!!

今、

映画「UDON」が上映されて

巷では

ちょいとした

UDONブームとなっているが

本日

小生も

Images_102 「はなまるうどん」にて

夕食をとることにする。

「温玉ぶっかけ」

ちくわ天

美味なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

ドラえもん師匠

本日

9月3日は

Images_101 ドラえもん師匠の誕生日とのこと

ドラえもんの放送は

確か、

確かですよ

間違っていたら

ごめんなさい

昭和50年あたり。

小生の生まれた翌年と聞いたことがある。

大体

30代の諸氏は

ドラえもん師匠と一緒に人生を歩んできたようで

時として

もしドラえもんがいたら?

という与太話をすることがある。

もし、ドラえもんがいたらどんな道具を使おうか?

昔は

タケコプターなどと、

夢なんぞを語っていたが

今は、

「どこでもドア」だろうか・・

だって、通勤が楽だもん・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アパッチ砦の攻防」より「戸惑いの日曜日」

昨日、

サンシャイン劇場にて

076_ll2 作:三谷幸喜

演出:佐藤B作

「アパッチ砦の攻防」より

「戸惑いの日曜日」を観た。

出演者は

佐藤B作の他に

あめくみちこ

細川ふみえ

中澤裕子

西郷輝彦

小林十市(柳家花緑師の兄)

といった豪華メンバー。

群集劇ながら

暗転なしの

一幕劇。

当人たちの

会話が噛み合わないのに

表面上は

見事に

会話が成立している。

さすが三谷作品といえるような

精密なジグソーパズルを完成させるような快感を覚える。

秋に新作をやるらしい

ぜひ観たい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FANCL「青汁」バー潜入記

そうそう、

昨日、

サンシャインに向かったら

FANCLのアンテナショップ

あったのですよ

んで、

ちょいと覗いてみたら

ドリンクバーがあった。

ドリンクバーといえば

以前紹介した

新橋の

黒酢バーでの「黒酢&青汁」事件(!?)を思い出したが、

今回も懲りもせず「青汁」に挑戦す。

カップの大きさがSとMの2種類あったが、

迷わずSを選択した自分のヘタレさに自己嫌悪。

恐る恐る飲む

あら、

飲みやすい!!

すっきりさわやか「青汁」である。

Images_100 CMで原監督を採用しているだけあって

今までの青汁概念を覆すような

さわやかな味だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いの「鬼」池袋に降臨す。

昨日、

笑いの鬼

池袋にて遭遇した。

Images_99 バカボン鬼塚師匠である。

あえて、「師匠」とつけさせていただく。

バカボン鬼塚。

サイタマ県人ならば、

FM NACK5のDJとして

超がつくほど有名な御仁であるが

他の地域の方にとっては

「田舎に泊まろう」のナレーションなどでご存知の方も多いと思う。

その師匠が

FMの公開放送のために

池袋西口公園に降臨した。

小生は、その公開放送の時間帯、

たまたま都内にいたため、

一目ご尊顔を拝そうと

池袋ウェストゲートパークへ。

信者多数!

師匠、ラジオなのに

踊るわ、跳ねるわ

何じゃ、このバイタリティーは!!

小生、残念ながら予定があったので、

途中で

師匠に向け、敬礼し、次へ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

大文字の大文字的こころ

<ちょっと老いを感じる瞬間>

今日の夜は

舞台を観にいった。

今までは

夜の舞台の前に

軽く何か食べて、

舞台を楽しんだ後

ガッツリ

こってり系のラーメンなんぞを食すのだけど、

ここのところ

老いを感じた小生、

迷わず

Images_98 「富士そば」にて

「もり1つ」

なんだろー、

脂がもういいやと感じる

ちょっとさびしい限りなり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

「高校生クイズ」決勝大会のちょっとした思ひ出

世のおとーさん

今週もやっと終わったよ~~

小生は、今週は、、、、

言いたくないくらいの1週間・・・・

まあ、来週は良いことがあるか、

アタマを休日モードにして

ふとTVをつけると

あら「高校生クイズ」をやっていた。

そーいえばと

うん十年前の記憶が蘇る。

確か、高校3年のころか

ボクの高校の同じクラスの奴等が

Images_97 「高校生クイズ」の

決勝大会に進んだ。

それは、もう大騒ぎだった

受験なんてそっちのけで

クラス全員に召集がかかり

片っ端から

クイズ本を買い込み

問題研究会を開いたものだった。

残念ながら

彼らは1回戦で敗退したが

ひと夏の良い思い出だった

彼らは、今、元気でやっているだろうか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »