« 円朝まつり | トップページ | 夜の浅草放浪記 »

2006年8月 6日 (日)

谷根千と納豆のお話

谷根千

つまり

谷中、根津、千駄木だが、

今日の午前中、

ちょいと谷中の全生庵の

「円朝まつり」を覗いて

暑かったが

谷根千をふらふら散策してみようと思った。

ボクは

この辺りがたまらなく好きだ

ちょいと

横丁の路地に入ってみる

入谷の朝顔市で買ったのだろうか

手入れされた

朝顔がとてもきれいだった。

「円朝まつり」の影響だろうか、

ふと

円朝師匠が活躍していた明治時代に想いをはせる

色々な書物を読むと

当時、

この辺りでは

「なっと~、なっと~」と

毎朝、納豆売りが廻っていたという。

ちゃぶ台を囲んで

納豆をメインに

家族で朝メシ食べる。

いいじゃないですか!

今も、いらっしゃるのだろうか、納豆売り・・

|

« 円朝まつり | トップページ | 夜の浅草放浪記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/11305515

この記事へのトラックバック一覧です: 谷根千と納豆のお話:

« 円朝まつり | トップページ | 夜の浅草放浪記 »