« 納豆ユッケと白飯!! | トップページ | ♪銀座でひと~つ~ »

2006年8月17日 (木)

【大文字の夏休み】映画「太陽」は傑作だ!

さて、

夏休み初日である。

まずは、巷で大変な話題となっている

Images_80 映画「太陽」を観に

銀座シネパトスへ。

これまでタブー視して誰も演じてこなかった

終戦前後の昭和天皇の

「人間」の姿を

イッセー尾形が好演している。

参った!というくらいの演技である。

また

佐野四郎

桃井かおり

等の演技派も多数出演。

この映画には

賛否両論あるが、

ボクは

迷わず

「賛」をつけたい!

ボクは

特に右でも左でもないけど

この映画を観て

昭和天皇の純粋さ、

平和を望んでいる心

そして

決して他人に分からないであろうご苦労を感じて

純粋に「人間」昭和天皇が好きになった。

そんでもって

思いっきりハマッてしまい

恥ずかしながら

泣いてしまい

誰にも分からないよう

エンドロールが始まるや否や

足早に劇場を出た。

今、上映している映画館は

関東では

ボクが行った「シネパトス」のみだけだが

今後拡大上映されるとのこと

この夏イチオシの映画である。

|

« 納豆ユッケと白飯!! | トップページ | ♪銀座でひと~つ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/11482127

この記事へのトラックバック一覧です: 【大文字の夏休み】映画「太陽」は傑作だ!:

« 納豆ユッケと白飯!! | トップページ | ♪銀座でひと~つ~ »