« 白鳥って買えるんだな・・ | トップページ | 君はキミを潰すか・・ »

2006年8月24日 (木)

萌えの山手線

やっとこさ

仕事が終わり

山手線に乗る

「新宿~しんじゅく~」

ここで、ちょいと人も空くだろう。

なんとなく、乗降客を見る。

目の前に

メイドファッションの婦女子2名

まあ、

近頃、よくある風景といえば、良くある風景ではある。

が、

が、である。

2人と思った

メイドの婦女子が

3人、4人、5人・・・・

何人乗ってくるんだ~!!

山手線に乗り込むこと、乗り込むこと

総勢、30名はいただろうか・・

まさに阿鼻叫喚、七転八倒!

赤ん坊は泣き叫ぶわ、

バア様はビックリして入れ歯を外すわ

犬は喜び庭駆け回り

猫はコタツで丸くなる状態である

(なんだこりゃ)

小生、

そちら方面は苦手で

どうしたらよいものかと

あたふた、あたふた・・

ただ、

その婦女子たちが

「ご主人様!」なる言葉ではなく

フツーの会話をしていたところに

少し、ほっとしたオジサンであった・・

この婦女子たちはいったいどこへ行ったのか・・

謎である

|

« 白鳥って買えるんだな・・ | トップページ | 君はキミを潰すか・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/11590441

この記事へのトラックバック一覧です: 萌えの山手線:

« 白鳥って買えるんだな・・ | トップページ | 君はキミを潰すか・・ »