« 7300円の納豆巻き | トップページ | あるある大辞典の納豆特集 »

2006年7月30日 (日)

桂吉弥の「夏」お仕事です

昨日、

浅草に行った

といっても

隅田川花火大会が目的ではない。

桂吉弥師匠の落語を聴くためである。

Images_60 浅草寺裏の浅草見番に向かった。

ちなみに見番とは芸者さんの稽古場である。

桂吉弥師匠、

一昨年の大河ドラマ「新選組!」山崎丞役で

一躍有名となった上方の師匠である。

いつもながら

男女比が

1:9の会場。

カッコイイモンナー

喩えていうなら

KA-TUNの会場に

紛れ込んだ感じとでも言うべきか・・

といっても行ったことはないケド・・

演目は

仔猫

青菜。

相変わらず佇まいが良い!

吉朝師匠亡き後

上方落語を担う逸材になると、思う

追伸

落語会は、ちょうど花火と同時に終わり

ちょいと見て行くかと思うも

人ごみで断念。

ビルの隙間から

ちょっとだけ楽しみ

TXで退散。

ラーメン屋で

テレ東の

花火大会の中継を見る。

やはり

隅田川はテレ東に限るか・・

|

« 7300円の納豆巻き | トップページ | あるある大辞典の納豆特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/11150545

この記事へのトラックバック一覧です: 桂吉弥の「夏」お仕事です:

« 7300円の納豆巻き | トップページ | あるある大辞典の納豆特集 »