« 隅田川の花火の裏で・・ | トップページ | 7300円の納豆巻き »

2006年7月29日 (土)

小粋に火打石

今週、

妙に、気になって気になって仕方がないものがあった

ずばり

「火打石」である。

なんで気になったか

自分でも良く分からないケド。

でも

朝、

おかみさんが

行ってらっしゃいよって

カチカチやるなんて

なんか粋じゃないですか!!

そう思いません!?

で、

ネットで調べたら

へー、売ってるんだ火打石

浅草のちょいと手前の

稲荷町に行く

みす平總卸店

昭和天皇崩御の際に神具を用意した店とのこと

店の主人に色々聞いてみる

主人曰く

火打石といえば

「昔も今も

吉井総本家であるとのこと」

314 今もか・・とツッコミたくなったが

そこは大人の対応。

小生

火打石の火の出し方って

単に石と石をぶつけるものと思っていたが

そうではなく、

石と金具を直角にぶつけるのだそうだ。

そんでもって

縁起を担ぐには

右肩に向けて

カチカチと

打つのが正しいやり方のだそうだ

うーむ、奥が深い・・

これから我が家では

小粋な

カチカチ生活が始まる。

まあいいじゃないか

|

« 隅田川の花火の裏で・・ | トップページ | 7300円の納豆巻き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/11144613

この記事へのトラックバック一覧です: 小粋に火打石:

« 隅田川の花火の裏で・・ | トップページ | 7300円の納豆巻き »