« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

山口瞳風に・・

若人よ

Images_62 夏ということで

少しばかり

羽目を外すのも良いだろう

昨日は、各地で夏祭りが行われたようだ。

かくいふ

私も

君たちと同じ頃

羽目を外したことが多々あったと思う。

ただ、

遊ぶにせよ

羽目を外すにせよ

粋にすべきではなかろうか。

粋とはなにか

それは、

さっと遊んで、さっと帰ることである。

祭りがひけたといふのに

いつまでも

嬌声を上げて、いるのは

野暮である。

明け方、道端で寝込むなど

愚の骨頂である。

若人よ

粋に遊ぼうではないか!

地元の夏祭りが終わった

月曜日の朝、

ふとそんなことを思った・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗚呼、魅惑の「納豆定食」!

小生

どうしても

行きたい場所がある。

行こうと思えば行けるのだけど・・

小生の

勤務先は

顔に似合わず(うるへ~)

恵比寿なんですが

そこに

「関西風手打ちうどん 藤井」

なる店がある。

そこに

「納豆定食」なるものがある。

定食とあるも

うどんやさんなので

関西風のうどんの上に

引き割り納豆と卵

という黄金の組み合わせ

と~ても

美味とのこと

ただ、

昨日の

「あるある」的には

粒の納豆を引き割りにしないと

ポリアミンがうまく摂取できないとのこと

よく覚えている自分にちょっと感動す。

この店は

確か、

「メントレ」

Takeuchi_1 竹内結子をはじめ

何人かの女優さんが薦めていた店だった気がする。

とすると

粒を引き割りにしているのだろうか・・

求む、「藤井」情報!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

あるある大辞典の納豆特集

今回の学習内容のおさらい

◎納豆に含まれるポリアミンが若返り作用を有する。

→ポリアミンを増やす納豆の食べ方

1.粒は大粒か小粒。それを「引き割り」にするとなお良い

2.は入れる。

3.50回以上かきまわす

4.冷蔵庫から出して30分程度置く

注!しょう油は食べる直前に投入する。

特記事項:

Images_61 イギリスで納豆ブーム

納豆をヨーグルトに投入しているとか・・

これは、ちょっと・・

| | コメント (6) | トラックバック (4)

桂吉弥の「夏」お仕事です

昨日、

浅草に行った

といっても

隅田川花火大会が目的ではない。

桂吉弥師匠の落語を聴くためである。

Images_60 浅草寺裏の浅草見番に向かった。

ちなみに見番とは芸者さんの稽古場である。

桂吉弥師匠、

一昨年の大河ドラマ「新選組!」山崎丞役で

一躍有名となった上方の師匠である。

いつもながら

男女比が

1:9の会場。

カッコイイモンナー

喩えていうなら

KA-TUNの会場に

紛れ込んだ感じとでも言うべきか・・

といっても行ったことはないケド・・

演目は

仔猫

青菜。

相変わらず佇まいが良い!

吉朝師匠亡き後

上方落語を担う逸材になると、思う

追伸

落語会は、ちょうど花火と同時に終わり

ちょいと見て行くかと思うも

人ごみで断念。

ビルの隙間から

ちょっとだけ楽しみ

TXで退散。

ラーメン屋で

テレ東の

花火大会の中継を見る。

やはり

隅田川はテレ東に限るか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7300円の納豆巻き

そう、

実在するのである。

うっそーとお思いだろうが

遭遇したのだから仕方がない

老眼!?

なにを!!

小生、近眼、乱視なれど間違いない!

では、

単位が違う!?

いやいや「円」である

じゃあ、

ボッタクリかあ・・

そうではない。

でも

食えない・・

(食えないって?)

そう、食えない

発見した場所は

合羽橋道具街の中の

食品サンプル店である

納豆巻きサンプル

7300円

実に本物そっくりで

今にも糸が引きそうである

これ以上の高価な納豆はあるだろうか・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

小粋に火打石

今週、

妙に、気になって気になって仕方がないものがあった

ずばり

「火打石」である。

なんで気になったか

自分でも良く分からないケド。

でも

朝、

おかみさんが

行ってらっしゃいよって

カチカチやるなんて

なんか粋じゃないですか!!

そう思いません!?

で、

ネットで調べたら

へー、売ってるんだ火打石

浅草のちょいと手前の

稲荷町に行く

みす平總卸店

昭和天皇崩御の際に神具を用意した店とのこと

店の主人に色々聞いてみる

主人曰く

火打石といえば

「昔も今も

吉井総本家であるとのこと」

314 今もか・・とツッコミたくなったが

そこは大人の対応。

小生

火打石の火の出し方って

単に石と石をぶつけるものと思っていたが

そうではなく、

石と金具を直角にぶつけるのだそうだ。

そんでもって

縁起を担ぐには

右肩に向けて

カチカチと

打つのが正しいやり方のだそうだ

うーむ、奥が深い・・

これから我が家では

小粋な

カチカチ生活が始まる。

まあいいじゃないか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川の花火の裏で・・

今日、

浅草に行く

Images_59 花火が目的ではなく

桂吉弥師匠の独演会を聴きにである。

報告は後ほど・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

真夜中の事件簿

小生

眠いであります!!

本当に、本当に

眠い!

その訳は・・

昨晩

草木も眠る丑三つ時

斜め前のアパートから

「人殺し~~」

「誰か警察呼んで~~」の

女性の声

これは、捨て置けないと

布団から飛び起き

取るものをとりあえず駆けつけると

なんてことない

ただの夫婦喧嘩なり。

気がつけば

町内の若い衆がワイワイと集まっている。

全く人騒がせだなと思いつつも

仲裁にあたる。

奥さんに対しては

「そうそう、旦那が悪い悪い。ぜ~~~たいに悪い!オイラがちゃんと言っておくから」

そんでもって旦那には

「分かる!!あんたの気持ちはよ~~く分かる」

まるで

風見鶏の如くなり。

他人様の夫婦喧嘩に付き合っている風景・・

なんか、

「思いっきりテレビ」

みのもんた

の気分だ

そんなことをやっていたら

朝の4時

4時ですよ、4時!!

寝られるかってんだ!!

しょうがないから

そのまま起きて

Images_58 「朝ズバッ」を最初から観る

みのもんた

相変わらず飛ばしていた

ボクは1日でも無理だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライ納豆の妙味

今日は

外出先から直帰という

すばらしい金曜日であり

何気なく

TVをつけたら

「ぐるナイ」をやっており

今日は「かぶっちゃヤーヨ」であったが、

その中で

ある高級中華料理店の

汁なし坦々麺が紹介されていた

その坦々麺

お好みで

「ドライ納豆」をトッピングするという

早速試してみなければなるまい

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ミッキーマウス事件

事件とは

普段の生活の中、突然やってくる。

そう、あれは、

今日の夕刻。

いつものように仕事を終え、

さて、何を食べて帰ろうか・・

今日は暑いが、暑いときこそ、暑いものがいいな

山手線の原宿駅で降りる。

原宿の有名なラーメン店、

そう、それです。

あえて名前は言いませんが・・

そこで

おいしく「ぽんしゃん全部のせ」を発注

(店名バレバレだなあ・・)

毎晩、黒烏龍茶を愛飲しているにも拘らず

替え玉、それも消化に悪い「バリ硬」も発注

あ~うまかった!!

と満足して店を後にしようとしたとき

店員のアンちゃんに

「お客さーん」と呼び止められた

「ん!?」

「あの~、これ、お客さんの忘れ物ですかあ~~」

これですよ!これ!

Pp_201504002825_m あのな~

おっちゃん、こんな帽子被って

仕事するかっててえの!!

でも、

もしかしたら

原宿界隈では

ミッキーマウスの帽子を被って

仕事をするのが流行っているのか・・

Ooki_1 そんなこと、あらへんがな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

ジミヘン

ジミヘン

未発表曲が

オークションにかけられるとのこと

ジミヘンときいて

漢字の部首と思うのは

ゼッタイにボクだけではないはず

ですよね・・

ジミヘン

たとえば

ニンベン

サンズイよりもニスイのほうが

ジミヘンか・・

これに対して

ハデヘンは何か

シメスヘンよりも

画数が1つ多い

コロモヘンなんかハデヘンだろうか・・

ただいま、水曜日の10:16pm

我ながら全くくだらないことを考えていると猛省・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!16万アクセス!!

演芸フリークの皆様

に加え

納豆フリーク

Images_57 皆様のお力により

このブログも

昨日

16万アクセスを達成することが出来ました!!

今後ともご贔屓のほどを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

「あるある」納豆特集

もうご存知の諸氏も

多いと思いますが

次週の

「あるある大辞典」では

納豆特集を行うという。

今までの納豆の食べ方には問題があったとのこと

Images_56 ちょっと注目である。

「星3っつです!!」な内容を期待!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

山ちゃん

今週の

「アエラ」

「南海キャンディーズ」

Images_55 山ちゃんが

オールナイトニッポンの

パーソナリティーをやるとのこと

ボクが高校生のころは

とんねるず

ウンナン

電気グルーブ

といったライナップで

聴かないと翌朝の会話についてゆけない感じだった。

今は、

色々なメディアが群雄割拠しているが

やはり今の高校生もANNを聴いているのだろうか・・

かくいう

ワタクシは

11:00過ぎるとオネム状態なのが情けない・・

4:00くらいに目が覚めて

斎藤アンコーのANNをいいなあと聴いてしまう・・

これって、もしかしてオッサン化・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

手ぬぐいの良さ

さっき

LOFTに行ってみたら

和ものフェアなるものがあり、

Images_54 扇子・風鈴等を商っていた。

で、

ワタクシが目をつけたのは

手ぬぐいである。

手ぬぐいか・・

ハンカチも、タオルも良いけど

日本には手ぬぐいがあったのか!

スマンスマン

今まで軽視していました・・

今年の夏は

手ぬぐいで

ちょいと

小粋にすごしたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

加藤浩二にカンドーす

昨晩

なぜか寝つきが悪く、

深夜1時にラジオをつけたら

極楽トンボの番組だった。

冒頭で

加藤浩二

憔悴しきって

リスナーに向けて謝罪していた

すごくまっすぐな男なんだなと感じる素晴らしいコメントだった

相方は

果たしてどんな気持ちでこれを聴いているのだろうか・・・

そんなことを考えていたら

夜が白んできた

追伸

欽ちゃん球団の存続にホッとする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

鳥肌実・・・

かの

Sn310001 鳥肌実

FRIDAYされるという不祥事事(!?)が・・

密会場所は

ちょいとオシャレな場所という。

靖国神社だったらモット面白かったのに・・

まあ、

写真を撮られる方も、撮られる方だが

載せる方も載せる方で

ネタが無いのか、それとも相当の演芸マニアか・・

今週の演芸界は

イロイロ

悲しいことが多かったが

唯一

ズッコケたネタだった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

は・じ・め・ての・・

そう、

ワタシ初めてなの

「胃カメラ」!!

えっちなネタを希望していた方、スイマセン。

齢31

初体験である。

ちょっと

ドキドキ☆

いい年して、アホなブログを書いてしまった・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

QRと納豆うどんのお話

今週

四谷から

Tky200607180381 文化放送(JOQR)が浜松町に移転する。

QRといえば

今やっている

「吉田照美のやる気MANMAN」も絶妙で好きだが

ワタクシは

なんといっても

「全日本歌謡選抜」である。

中学生ころ

大きなラジカセで

南野陽子の「吐息でネット」を録音していた頃を

ふと思い出してしまい、ひとり赤面。。。

でも、

皆さん、一度や二度、そんな経験あるんじゃないでしょうか?

ね、ね。(と同意を求めてみたりする・・)

この前、

四谷付近をタクシーに乗って

運ちゃんと

「このあたりも寂しくなりますね」と語った。

四谷から

昔の花街である荒木町を抜けるとあった

フジテレビはお台場にいっちゃったし

今度は

文化放送である。

以前は

この付近は、

ギョーカイ人で深夜まで賑やかだったとのこと。

今は、ボーエー庁だけか・・

そういえば、

ぼーえー庁から

曙橋に向かっていったところの路地に

「さぬきのうどんや」

という、読んで字の如く、

さぬきうどん屋さんがあった。

そこで食べた

「納豆うどん」が格別

メチャクチャにコシのある麺に

引き割り納豆と生卵が良くあって

一時期通い続けたものだった。

あーこんなことを書いていたら

行きたくなってしまった!!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年7月19日 (水)

あ~あ~

幸せのトンボよどこへ~~

のんきなことを言っている場合ではなくなってしまった

ご存知のとおり

極楽とんぼの山本圭壱による少女淫行により

所属する球団

「茨城ゴールデンゴールズ」が解散することとなってしまった・・

060719dgr00839g060718d_1 何もそこまでと

思ってしまったが

でも、

反面

欽ちゃんらしい決断だと思った。

事件が事件なだけ、不謹慎かもしれないが

改めて

長年芸能界の頂点に居続けた男の「けじめ」を見て

さすが欽ちゃんと思った。

いつか

いつか

もう一度、好きな野球をやってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな納豆屋がいるゾ!!

先日の「納豆箸」のネタが

大変な反響で

正直、びっくりしております。

これからも、どうぞご贔屓に

で、

納豆で思い出したのが

ワタクシの近所に週1回出没する

軽トラで現れる

納豆屋さんである。

フツー

納豆屋さんの掛け声は

「なっとう~~、なっとう~~」

であるが、

確かに

この納豆屋さんも

「なっとう~、なっとう~~」と掛け声を上げる。

問題は

掛け声と共に流れるBGMである

Images_53 「♪さかな、さかな、さかな~~

さかなを食べると~~

あたま、あたま、あたま~~

あたまが良くなる~~♪」

「おさかな天国」である。

その

「おさかな天国」に合わせて

「なっと~なっと~」とおっさんのだみ声が・・・

あんた、何を売りたいんねん!!

思わずツッコミたくなってしまう納豆屋さんである。

ためしに買ってみると

少々高いが

なかなかの美味なり。

林家彦いち師匠

よく、まくらで

軍歌を流す果物屋の噺をされるが

この納豆屋さんもなかなかと思う

皆様のご近所はいかがでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

日の丸ステッカー

人間とは

ときとして

自分でも信じられない

行動にであることがある

購入してしまった

Katsuya_button 「DJ克っちゃんストラップ」

である。

これは

サイタマ県人のココロのオアシス(!?)

FM NACK5小林克也氏の

「FUNKY FRIDAY」

番組ストラップである。

ボクが学生時代からやっていたので

かれこれ10年以上やっているのではなかろうか・・

で、

おまけに

あ~~~~~~

Images_52 「日の丸ステッカー」がついているではないか!!

これは

同番組のノベルティーグッズで

トラック関連の運ちゃんに絶大なる人気を誇っているものである。

もし、

貴方が

関東近辺にお住まいなら

「大宮」だの「所沢」だの

はたまた

「熊谷」ナンバーの

トラックをご覧になると良い

運転台に張ってあるゾ

もしかしたら

運転席の後ろにある

「工藤静香のポスター」より

発見率が高いかもしれない

早速拡大コピーして

我が車(所沢ナンバー)においてみる

でも

黒色の車なので

間抜けな街宣車っぽくなってしまった・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

祝!15万アクセス

途中

休載期間があったりしましたが

このたび

Images_51 皆様のご厚情により

めでたく

15万アクセスを達成することができました。

これからも

どうぞご贔屓に!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

船徳

四万六千日

お暑い盛りでございます。

と始まるのが

落語の

「船徳」である。

そろそろ、寄席で聴けるだろうか。

で、

話が一昨日に戻って

このブログが始まって以来の大反響の

Catalog_no11 「納豆箸」を購入した浅草に

話を戻します。

浅草でちょいと時間が余ったので

あたりをうろちょろ

六区あたりで

モツ煮の濃厚な香りを楽しんだあと

さて、どうするか・・

観音裏といえば

・・・・・であるが、

グッとこらえて(!?)

ホントですよ!!

健全に

逆方向に足を向ける。

吾妻橋から蔵前へ

隅田川沿いに歩いてみると

「船宿」が点在。

船宿に預けられた

道楽者の若旦那の徳さんと

そんな徳さんの舟に乗ってしまった

不幸な客が

隅田川を

えっちらおっちら

観音様へ向かっている光景が見えたような気がした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宵山なんだなあ・・

今日も

いつものように

早く起床。

完全にジジイである

ニュースを観ていると

昨日、京都では

Images_49 祇園祭の「宵山」とのこと

そういえば、

2年前

転職活動で

京都に行き

期せずして「宵山」見物をしたことがあったなあ・・

と思い出す。

もし

そのまま京都に就職していたら

舞妓はんと・・

まず無いな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

「三途の川」の渡り方講座

今日は

祖父の13回忌であり

親戚一同集まり

和気藹々に

豆腐料理をいただく。

法事のときの住職(といっても小生の親戚筋にあたるが・・)

が、「三途の川」の話をした。

何で「三途」の川というか?

死んだとき、

極楽に行くためには、

川を渡らなくてはならず、

その方法が3つあるので

「三途」の川というとのこと

で、

その方法というのは次のとおり

川に行く。

で、

そこにオババがいて、

川を渡るのなら、服がぬれるだろうから、脱いで、ここの木に掛けておけと言われ、脱いで木に掛ける

そんで

その服を掛けた枝が

1.大きく「しなった」場合:

オババから「向こうへ行って渡るが良い」と言われて、渡るも、途中で川底が深いところがあり、一生懸命泳がなければ向こう岸に渡れない。で、途中で諦めたら、奈落に落ちてしまう。コワッ。

2.ちょっと「しなった」場合:

オババから「ここから渡れ」と言われ、渡る。浅瀬が続いて比較的楽に渡れるも、濡れる。

3.全く「しならない」場合:

オババから「しばらくしたら船が来るからそれに乗ってゆけ」といわれ、船で悠々と。

もうお分かりだろうが

この

枝のしなりがポイントで

前世の業の深さが

「しなり」に影響するとのこと

つまり、

業が深いとなかなか極楽に行けない

ふーん、納得

これから三途の川を渡る方は、枝のしなりにご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大銀座落語祭】喬太郎vs淳二

昨日

COTEX夫妻を誘い

年に1度のお楽しみ

「大銀座落語祭」に行ってきた。

今回は

マニアックに

「喬太郎vs稲川淳二の怪談噺」をセレクト

まずはImages_50

「稲川淳二のミステリーばなし」

初めて聴いたけど

単純に怖いではなく

ラクゴっぽい感じで

自然に話に引き込まれる。

ただ、

ボク世代としては

稲川淳二といえば

「元気が出るテレビ」

「お笑いウルトラクイズ」なので

喬太郎師との対談の

クソ関連話に爆笑

Kyoutarou_1 喬太郎師

新作「猪怪談」

師の「狂」の部分が

メチャクチャ出ていて

よござんした

どっかでまたやって頂きたいものである。

<COTEX夫妻へ>

また誘うので

覚悟しておいてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

納豆箸

おとといの

「みなさんのおかげでした」

「食わず嫌い王選手権」

石橋貴明氏

「納豆箸」

しきりに「すごい」と強調していたので

購入したくなってしまった。

HPで調べたら

「大黒屋」という工房が作っており

向島にあるとのこと

早速電話してみる。

店主がでて

残念ながら今日は休みとのこと

落胆していたら

浅草の仲見世に卸していると

丁寧に教えていただいた。

この店主は

非常に親切な方で

箸の選び方等々を

初めて電話してきたワタクシに懇切に説明していただいた。

感謝、感謝である。

今度は、

工房にお邪魔して色々とお話を伺いたいものである。

午後、

先週に引き続き浅草に。

雷門前で雷雨に遭うというベタな事件に遭遇しつつも

仲見世の中央部に位置する

「たけや」にて購入。

太く、漆が丁寧に塗ってある

納豆箸に一目惚れで購入。

朝飯は決まりだな!

| | コメント (32) | トラックバック (2)

早く起きた朝は・・

土曜日なのに

朝早く起きてしまった・・

休みなので

もう少し寝ようかな

と思うも

暑くておきてしまう

で、

仕方なく

TVでもつけてみると・・

オイオイ、土曜の朝も出ているんだ・・

Images_48 みのもんた

恐るべし・・

朝から生気を抜き取られる気がして

あわてて

リポビタンDを2本飲んでみる・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嗚呼「タモリ倶楽部」

日本人の

正しい金曜日の過ごしたかとしては

「メントレ」→「タモリ倶楽部」である。

Images_47 なんといってもである。

が、

今日は

「タモリ倶楽部」がないではないか!!

日本男子たるもの

さんま、クリームの特番なんか観られるかってんだ!

ま、観てるけど・・

安西肇とのカラミを観ないとどうも週末って気がしないんだよなあ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

大銀座落語祭

サラリーマン諸氏

金曜日ですよ!

きんよ~び!!

今週も

暑かったですな

で、

いつものように

まあ、まあ、

「とりあえず」

とビールでも飲みたいところですが

ちょ~っと待った!

明日は

大銀座落語祭である。

Images_46 良い子は深酒せずに早く寝て明日に備えようではないですか!

(そんなもんかい!?)

そんなもんなんです!!

昨年は、

Kyoutarou いろいろな会場をめぐりめぐったのですが、

今年は

ひとつに絞ってみました

「喬太郎VS稲川淳二の怪談話」

コワッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月13日 (木)

「やずや」ピーンチ

0120-828ー828

「やずや」が景表法違反をしたとのこと

Images_45 おじいちゃんと

少女は泣いているぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親分の喝!!

♪お久しぶりね~

あなたに会うなんて~~~

って、メンテナンス終了で、気分よく

といいたいところが、このニュースである

Et0607131ns 「中村獅堂、飲酒運転&信号無視!」

あーあ、

やってしまいました。

ついでに

女性同伴とのこと

この件について

この人たちにコメントをいただきましょう!!

Images_44 「喝だ~~~~!」

「喝だ~~~~!」

Takeuchi ←女房泣かすんじゃないぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

しばしのお別れ

その昔

「古畑任三郎」のタイトル

「しばしのお別れ」

があったが

このブログも

「しばしのお別れ」である。

悲しいけど・・

(え~~~~)

ココログメンテナンスのため

次回は13日となります。

しっかり直せよ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

四万六千日

昨日の

朝顔市に続いて

本日は

Images_43 ほおずき市である。

日本人ってのも

せっかっちである。

浅草寺に行く。

この期間に

浅草寺にお参りすると

四万六千日お参りしたことになるという

なんとも

合理的なシステム。

「ひとつ頼みますよ」と

お参りし、

ほおずきを購入。

四万六千日といえば

落語だと

「船徳」が有名。

300年前も

きっと

こんなカンジに

みんな

浅草寺に来ていたのだよな

吾妻橋から、

遊覧船を見ながらそんなことを思ったりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

おそれ入谷の朝顔市

今年も

小粋に

入谷の「朝顔市」に行ってみた。

JRの鶯谷駅を降り、

いつものように

駅前で

Ima 羽二重団子を購入。

正岡子規や夏目漱石が

こよなく愛した上品な味で好きである。

鶯谷を下ったところが入谷であり。

まずは

恐れ入谷の「鬼子母神」に参詣。

そんでもって

朝顔型の御札を入手。

入手時に「石火」を切ってくれるのがここの特徴。

この1年、とりあえずいいことがありますように、と柄にもなく思う。

で、

お待ちかねの「朝顔市」

Images_42 数ある露店の中で

一番威勢のイイ

ネーチャンがいる店にて

4色の花が咲くという鉢を購入。

さてと

これからどうするか・・

朝顔をもって都電に乗るなんザ

イイカンジかもしれないと

三ノ輪橋まで足を伸ばす。

三ノ輪橋は

初めてである。

駅前に

いかにも下町という商店街があり、うれしい

ふと

小腹がすいたので

ふらっと入った店で

御酒ともつ煮を少々

もつ煮がなんともいえず良い

都電に揺られる。

信号で止まるんだなあ、都電って。

で、びっくりしたのが、

踏み切りの手前で

遮断機が降りきるまで

都電の方が待っているということ

このあたりだけ

時間が違っているな・・

王子のあたりだろうか

都電と

新幹線が交差するところがある

時間優先の新幹線を横目に見て

誰かが以前言っていた

「行き急いでいた人生だった・・」

をふと思い出す。

小生

現在31歳、

仕事の行きづまりをホントに感じているのだが

まあ、都電のような生き方もありか、な、と

思ったりなんかしたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

七夕「みの」で「明日の神話」

今日は

七夕であり

かつ

岡本太郎の幻の名作といわれた

「明日の神話」の修復完了の除幕が行われる日でもある。

以前、

「ほぼ日」

「TARO MONEY」を購入することで

ちょっとだけだけど

修復に貢献できたことが

うれしい

夏休みいっぱいまで

日テレで公開しているらしいので

ちょいと

覗きにいってみたいものである。

追伸

今日の

報道ステーション

みのもんた登場す。

彼の辞書には

労働基準法なる言葉はないのだろうか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

Yazawa×イチロー

今日は

朝から

「王監督」入院!の悲しいニュースで

会社の

ON世代のオトーサン達は

心なしか寂しそうであった。

でも

いわゆる

団塊世代で

バリバリに熱い男がいる

それが

矢沢永吉である。

その矢沢永吉と

僕らの世代の野球界のヒーローである

イチローの対談集

「哲学」を読んでみた

トップを走り続けている人間は

たとえ世代が違っても

考えが同じことが分かって

納得。

小生

ただいま31歳

イチローの1つ下である

かなわねえ・・

と思うより

いっちょ

頑張ってみるか

そんな思いがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

北の暴れん坊将軍

とうとう、というか

やはりというか

ヤリヤガッタね

でも、

夜に打ち上げるなんざ

花火じゃねえんだし。

花火大会は、ちと早いんじゃないかい

隅田川あたりに来れば

「タマヤ~~」って

声かけてやるぞ!

落語に

「たがや」というのがあって

隅田川の花火大会のときに

「たがや」という町人が

お侍の首を撥ねて

花火見物の客が

「たまや~」でなく

「たがや~!」という話なんだけど

将軍様も

「たがや~~」にならないことを

陰ながら思う・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

HIRO総括

先も書きましたが

今日は

ボクは風邪でダウン

ので、

いろいろな方々のブログを

拝見させていただきましたが

やはり

HIROの話題が多いですな

かくいう

ワタクシも観ましたが・・

で、

感想は、Images_41

「綾瀬はるかが検事だったら、無実でも自白するな、オレ・・」

(バーカ!)

早く寝ます・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナカダ去りてタカダ復活

今日は、昨夜からの熱のためダウン

病院に行き点滴を打ってもらう

ダウンといえば

ダウンしていた

Images_40 高田文夫センセーがラジオに復活してくれたのがうれしい

小学生のころ

風邪で学校を休んだとき

NHK教育TVを観るのがなんとなく楽しかったケド、

ボーとした頭でも

高田センセーのトークを聴けたのがうれしい

昨日、

ナカダの引退で日本中がショックだったけど

タカダの復活で笑芸界は万々歳である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

川柳だ文句あっか!!

7月に入り

やっとわが社も

クールビズとなりました。

ので、

クービズを記念し(!?)、

川柳をやることにした。

なぜ、川柳かというと、

思いついたから

(「・・・・・・」)

文句あっか!!

(はいはい、ありません。ありません。)

で、1首目

ワタクシの

財布はいつも

クールビズ

泣けるねえ・・

タバコの値段も上がっちまったし・・

今日、オイラ、シケモク吸っちまったよ

Tt__fuji_320060118030 気分が良いので

もう1首やります

(オメーは「だいたひかる」か~)

2首目は・・

わが上司

カツラの下は

クールビス

あ~あ言っちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

ハウンドドッグに涙す・・

今、

たまたま

NACK5をつけたら

Images_38 ハウンドドッグ「嵐の金曜日」

流れていた。

とても切ないメロディーに

気がついたら

涙がひとすじ・・

自分でもびっくりした・・

どうしてなんだろう・・

仕事も、プライベートも

ちと、行き詰っているためか・・

イカン、イカン

イカンぞ俺!

と独り言を言ってみたりする・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸人の気配り術

昨日は

ある独演会のチケットの先行発売日であった。

その独演会はのチケットは、

演者のHPでしか予約できないもの。

チケットの発売時間の10:00に

そのHPを開いてみたけど

なにかのトラブルか

チケット予約のフォームが出ていなかった・・

おかしいなあ・・

と何度もトライしてみたけど結果は同じ・・

うーむ。

その日はこの後出かけるので

仕方なく

演者のHPの「ご意見欄」に

チケット申し込みをして出かけた。

その日は、帰りがちょっと遅くなるから

もし、出かけた後、予約フォームが出ていても

きっと無理だろうなあ・・

そんな諦めとも、ちょっとだけ、ムッとして出かけた。

帰宅後

メールを開けたら

なんと

演者本人から

丁寧なお詫びのメールが!!

いっぺんで、これまで以上にファンになりましたよ!

以前、

朝日新聞のコラムで

三谷幸喜氏が

芸能界に長くいられる方は、気配りがすごいと

さんま

ロンブー等をほめていたけど・・

Images_37 桂吉弥師匠!

やはり

あなたは

すごい方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

交番襲撃か!?

本日、

地元の駅を降りたら

こんなバスが止まっていた!!

060701_194001 画像が逆になってしまったが、

真っ黒のバスである

真っ黒だよ!真っ黒!

鳥肌実の自家用車かと思っちまったぜ

(って、マニアックでわかんねーだろ!)

このバス

こともあろうに

交番の前に堂々と止めているではないか!!

まさに、S玉県警を挑発している模様

小生、

ビビリつつも

野次馬根性で近づいてみる

バスの横に

「新日本プロレス」

ヘッ・・・

これ「新日」のバスなの!?

そういえば、

今日は近くのデパートで

プロレスの興行があるといっていたなあ・・

バスのフロントガラスには

「駐車許可証 S玉県警」

案外(!?)順法精神のある団体なんだー

と妙な感想を持つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »