« 「12人の・・」チケット争奪反省会 | トップページ | 【連載】大文字のなぞかけ道場vol.31 »

2005年10月30日 (日)

たい平・喬太郎二人会

怒涛の

演芸3連チャンウィークの最終日、

「林家たい平・柳家喬太郎二人会~秋はそなたと」

聴きに、えっちら、おっちらと、

中野ZEROへ。

二人会といっても出演者は、他にもおり、内容は次のとおり

立川志の吉:元犬

柳家喬太郎:柚子

寒空はだか

林家たい平:お見立て

喬太郎師、二日酔いながらも、

「妖しげな」新作落語を披露。

お父さんが、他のオトコの人と腕を組んで歩いていると、学校でいじめられている小学生。でも、そのお父さんの正体は。。

という、「おいおい、日曜の昼間からだぜ」と思わせつつも、実は、ハートウォーミングな内容。

対して

たい平師の落語は、

笑点のちょっと「チャラーン」的な、キャラとは違って

いたって正統派

聴かせる内容。

こうして、忙しくも充実した土日が過ぎ、

あ~あ、明日からまた会社かあ・・

images ←寒空はだか

  実は、サイタマ大学出身である。

|

« 「12人の・・」チケット争奪反省会 | トップページ | 【連載】大文字のなぞかけ道場vol.31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131922/6763187

この記事へのトラックバック一覧です: たい平・喬太郎二人会:

« 「12人の・・」チケット争奪反省会 | トップページ | 【連載】大文字のなぞかけ道場vol.31 »